人気ブログランキング |

軽井沢は日本のハンプトン?

最近、またまたお料理に目覚めている私で、気に入ったメニューの時などに、あっちこっち単発で受けているんですが、昨日も素晴らしい機会があったので行ってまいりました。

場所は青山にあります、ミーレセンター。
軽井沢は日本のハンプトン?_d0133485_116110.jpg

ショールームのキッチンを使ってのデモンストレーションなんですけど、最新式のミーレの製品はますます素晴らしくなってますよ〜。
オーブンなんて使いやすそうだったし、スチーム料理のできるものから、お皿を温めたり、パンの発酵に使えるような引き出しがあったり…。
我が家では昔からミーレはキッチン製品のロースルロイズと呼んでおります。
軽井沢は日本のハンプトン?_d0133485_1163981.jpg

くーっ、全て欲しい〜。でむ無理〜。

マンハッタンでNYテイストのおもてなし料理を教えているヒデコ コルトン先生が、日本に来ているので急遽開催して下さった特別講座。
軽井沢は日本のハンプトン?_d0133485_11514367.jpg

お料理のテーマは「パンプトンのサマーカクテルパーティー 」

パントンはNY州ロングアイランドにある場所の名前なんですけど、ここには富裕層のセカンドハウスがあって、夏になるとリッチピーポーがこぞって大移動。
特にイーストハンプトンは、ここで言う旧軽銀座みたいな通りにティファニーやエルメスなど 有名ブティックが何軒も連なりあっていて(それだけリッチなエリアって事ね)、毎晩のようにあっちこっちでパーティーが繰り広げれてて、そりゃーもーゴージャスな訳です。
「ちょっとハンプトンのビーチハウスに行っているわぁ。」なんて言うのがステータス的な(笑)
オットが子供の頃に行っていたハンプトンは、もちろん富裕層の別荘地ではあったけど(60年以上も前の事)、ビーチハウスもそんなにゴージャス、立派なものでもなかったそうよぉ。
その後、景気も良くなってすごい豪邸がバン、バーン!と建っていて、夏になるとArchitectural Digest(インテリア誌の中でも世界的に有名で世界中の豪邸や別荘などを取り上げ ラグジュアリーな暮らしを紹介する雑誌なの)で、ハンプトン特集が組まれたりするほど。
それほどハンプトンは有名な場所なので、皆さんもぜひ覚えておくといいですよ〜。
人気だったアメリカのテレビドラマ、Sex and Cityの中でもキャリーとサマンサ達がお友達のハンプトンの別荘に週末招待されて「キャー、ハンプンよー。」って大興奮気味に荷造りして向こうに行って、リッチな夜のパーティではしゃぐ。って場面があったくらいだし、映画にもよく出てきます。

あぁー、話がそれてしまった。
それほどハンプトンは憧れで聞くだけでエキサイティングしちゃう場所なんですよ。
そう言ってる私も実は行った事がなく(なーんだですね)、アメリカ生活10年の間にテレビや建築&インテリア関係雑誌で散々見ては「素敵〜。」って ため息をついていた側ですから〜(滝汗)
でもいいの。
私には年に数回行く、日本のイーストハンプトンと呼ぶ琵琶湖のビーチハウスがあるんだもーん。
(って、私の所有物でく、友人のセカンドハウスだけどぉ。滝汗)
おしゃれ番長の友人も、ハンプトンのビーチハウスをイメージして作ったそうで、まさにそこだけ異次元の世界。^^v

ハンプトンにしろ、夏のアスペン(ここはあるぞー)にしろ、軽井沢にとても共通するところがあって、唯一違うのは…
エルメスなどの有名ブティックがないって事かしら〜。
って今気がつきました。ブランドによってはアウトレットに入ってたぁー。
でも違うのよ、普通の通りに路面店がなくっちゃダメなのだ。

軽井沢も中軽も商店街エリアの町並みをもう少しなんとかならないものかと…
別荘地、住宅地に関しては条例が厳しいので突拍子もない建築物もないし景観も保たれていていいと思うんですけど…
ビジネスエリアとなると、シャーッターが下りたまま、メンテナンスされないままの空店舗…。
センスない店構え…。統一感まったくなしのゴッチャごちゃ!
夜なんてガラーンとしちゃって、もったいないなぁ。と思うんですよねー。
ハルニレテラスや川上庵グループだけが、素敵なテイスト、ファサートで頑張ってくれていますけど、他店店が…、あー、残念。
いつか良くなってくれることを祈るわ〜。

なんか長くなっちゃって(^^;)お料理のことは、この次に〜
by Tomoekara | 2015-07-20 12:14 | 軽井沢のお店