人気ブログランキング |

シーツは持参?

急に春めいた軽井沢で、心ウキウキ〜。
19日の時点で少し雪が残るお庭には、
シーツは持参?_d0133485_20124451.jpg

いつの間にかニョキニョキと水仙の目が出ていました。
自然の力ってすごい〜。

昼間は12度くらいだったり18度って言う日もあったりで、ずっと庭作業が出来ずにウズウズしていたオットは道路をあっちからこっちまで掃き掃除したり、ウッドチップの天地返ししたりと外で体を動かせる気持ち良さを満喫してましたぁ。(でも夕方にはグッタリしてましたけどね。^^;;)

さてさて打つ手が止まっていた、あのシリーズですけどぉ〜。
先日の女子会ランチでも話題に上がりましたよ〜。
やっぱり「あるよねぇ〜。」ってどんどん出てきました。
でね、分かったこと。
ワタシ、もてなし過ぎだと…。
招く範囲が広すぎ、優しく招き入れすぎぃ〜。と言われました。^^;;
みんな本当に仲の良い友人とか、かなりセレクトしているらしいです。

その中の友人が学生の頃、お友達の別荘に来るのに「タオルとシーツは持って行きなさい。」ってお母様に教育されていて「持参は当たり前よぉ〜。」って言ってました。

同じく私も車の時に限るんですけど友人宅に泊まるときはシーツとタオルは持参するんです。そのお洗濯がないだけで先方の負担が軽くなりますもんね。
オットなんてティッシュやトイレットペーパーまで持参する時もあるくらいで、消耗品についてもなるべく負担をかけたくないと言う考え。
私たちが帰る時にはお部屋は使った形跡がないくらいにして帰ります。
自慢じゃないけど、けっこう気を配るので「またおいでねー。」って言ってくれるんではないかと思っています。

お互いの家に泊まりっこする仲のいい友人は、やっぱりシーツやタオル、掛け布団まで持参してくれます。(ワンちゃん達と一緒に寝るのでね。)
私が彼女家に泊まるときは帰る日にメイドさんが来るように調整してくれ、彼女が洗濯や掃除をやってくれるからと言うのでシーツは甘えさせてもらってますけどね。

もう一人の仲のよい友人、帰った後に気がついたら、ちゃんとシーツや布団カバーなど全部剥がして畳んで洗濯機の前に運んで置いてくれました。
彼女たちの使った後のゲストルームはシーツ類がかかってないだけで、綺麗に整っていてベットカバーがされ、見た目は泊まる前の状態に戻ってました。
感激&感謝してたら、お洗濯はおいおいやればいいけど、お部屋がいつまでも片付いてなかった嫌じゃやない。疲れれてすぐにお掃除する気にはなれないし、でも見るたびに「ふぅ〜。」思うし…。
こうしてあったら気が楽やん。みたいな事を言っててまた感激したんだったな〜。

そうなんですよ、そうしてくれたお陰でお洗濯は数日かけてゆっくりしたし、お部屋のお掃除も疲れが取れて気が向いた時まで、または次のゲストがくるまでそのままでも大丈夫なので負担がぜんぜんなかったのですぅ。
彼女も別荘を持っているので気持ちが分かるんですよねー。

シーツやタオルを持って来てくれたら助かるし、持ってこなくてもスマートにこなしてくれたら、それはそれで助かるし。って感じでしょうか〜。

こう言う例もあります。
私たちが友人の別荘を何度か貸してもらった時、「ウチの使えばえーやん。帰りる時にクリーニング屋さんに出しておいてくれればいいんだし。」って…。
なんて合理的なんでしょう。って思いました。
週末しか別荘に来ないのに、泊まらせてあげた友人のシーツの洗濯や掃除だけでせっかくの週末の時間を費やすなんて、ちょっと不合理ですもんね。
そう思って私たちもシーツやタオルなど持参で行くんですが、先方のをお借りしてお洗濯に出してお支払いも済ませておけば、私の荷物も少なくて済むし帰ってからのお洗濯も楽だし、彼女にはシーツに関しては全く負担をかけなくて済むし…。
すっごくいいと思いません?

関東ではいくら仲が良くてもこういう風にサラッとなかなか言えないと思うんですけど、もしも貴方が別荘に泊まりに行くことがあってツルヤに寄って帰るなら、中にクリーニング屋さんがありますから使ったシーツを出して(清算してね)、「シーツは出しておいたので引き取りだけお手数だけどお願いしまーす。」ってサラッと言ったなら、きっと大感激されると思いますよぉ。(シーツ1枚たぶん500円くらい?)
または、荷物に余裕があったら持参してみてくだいねー。
シーツは持参?_d0133485_2130399.jpg

我が家の場合、AGさんとKさんはお互いさまですから持ってこなくていいのですよー。って、これ読んでいるかもだから叫んでおこうーっと。
by Tomoekara | 2015-03-22 21:27 | 来訪者