人気ブログランキング |

良いお年をお迎えくださいませ

2014年、残すところあと1日となりました。

2月の大雪は大変でしたが、それ以外は穏やかなとてもエンジョイした1年でもあり、春から学校に通い9月に資格を取得。久しぶりにすごく忙しかった1年でもありましたが、その甲斐あって、最近ドッグマッサージのPrink Dogを開業いたしました。

そして、とくに初夏から秋までココと琵琶湖でout door lifeを満喫した1年でもありました。
我がB家がテントを買うなんてねぇ〜。
良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_1711487.jpg

と言っても、琵琶湖の友人の別荘の前で過ごす為のテントですけどぉ。
今年は友人のお陰で4回琵琶湖で過ごすことができ(2回は友人の別荘をお借りしちゃったけど)軽井沢とは違ったライフスタイルの時間を過ごせました。
良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_17174532.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_17182447.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_17184720.jpg

森や林に囲まれた緑の軽井沢、どこまでも広がる青い空と水の琵琶湖。
どちらも最高な時間をくれる場所。

特に友人たちと一緒に過ごした皆既月食の夜は最高な思い出。
良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_17111619.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_1715246.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_17153036.jpg

今年もまた、素敵な出会いがあって友達が増えましたし、助けて頂いた事もあって、いろいろ感謝する事がたくさんあります。

そしてテラスで過ごすのが大好きな私達。
今年は何回テラスで乾杯した事だろう〜。
良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_16184056.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_1624258.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_16242545.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_16245195.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_16251470.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_1628416.jpg

雨が降り始めても傘から漏れて濡れるまで飲み続けた夜も。^^;;
良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_16285842.jpg


初秋、肌寒くなって火鉢を買い…
良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_1631143.jpg

これがすごくいい感じで、秋の間もエンジョイ。
良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_16313425.jpg


良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_16321257.jpg

かなり寒くなってきたころ、赤いフリースブランケットの下に火鉢を入れたらコタツのようになって居心地の良さに味をしめた。
良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_16315981.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_16322817.jpg

良いお年をお迎えくださいませ_d0133485_16363031.jpg

お友達が来た時はもちろんの事、私たち夫婦だけでもテラスでの時間を楽しんでいたある日、前を通る初老の紳士が話しかけてきたのです。
「よくここら辺をお散歩しているけど、ここだけ別世界。角を曲がった所からココまでキレイですねー。こんなに生活を楽しんでいらっしゃるのは御宅だけです。ボクはこの前を通るのが楽しみなんですよー。楽しそうなのが伝わってきて楽しみなんです。」っておっしゃって自己紹介して去って行かれた。
とっても嬉しかったです。
だって、角を曲がってからの道の雑草の手入れや、道路の掃き掃除などオットやっている。
家を建ててから、角から我が家までの道はとっても変わった事を分かる人は分かってくれている。
お礼を言われたくてやっている訳じゃない。自分が気持ちよい環境で暮らしたいからやっているんだけど、簡単なことではなく日々の積み重ねだから、時々「いつもキレイにしてくださってますねぇ。」って言われるとやっぱり嬉しいですよね。

今年は親友の一人が初めて家族で泊まりで来てくれて、彼女の旦那さんも軽井沢でのquality of lifeを実感してくれた。
彼らはいつも軽井沢では会員制のホテルに泊まっていたので、こんな過ごし方があったとは全く想像もつかなかったそうなんですよ。
我が家に泊まると、いろんな意味で人生観が変わると言うか…、この先の人生をどうやって過ごすか、いつどこでリタイアするかなど、ちょっと考えるみたいで男性陣が必ず感化されるんだなぁ。

私たちは常に今できる範囲の中で、いかに楽しく満足できるライフスタイルができるか追求していくタイプ。
ちょっとした生活の中での工夫や考え方で、ワンランクもツーランクも心が楽しく暮らせると思っています。

そう、心が豊かでないと楽しくないっ!
来年も家族全員に変わりなく、仕事も頑張って、心が豊かで楽しいquality of lifeを過ごせればいいなぁ。と願っています。

いよいよ新しい年まで、カウントダウンに入ってまいりました。
皆さまも、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
by Tomoekara | 2014-12-30 22:31