能登の旅 民宿ふらっと

先週、能登&郡上八幡へ行ってきました。

一番のお目当ては、民宿「ふらっと」のお食事なんです。
以前、旅番組でチラッと見かけたのがきっかけ。
関西のお友達と能登でジョイントして「ふらっと」に泊まる計画をしていたのですが、なかなかスケジュールが合わず、私達が先に行ってみることになりました。

夫には「民宿だけど、お料理が絶対に美味しいと思うの。」
「検索したところ、清潔そうだし、1泊だし、海沿いだし、いいかな?」って聞いたら、「いいよー。」って返事。

オーストラリア人のベンさんが民宿「さんなみ」の娘さんとご結婚されて、それぞれ別々に営んでいた民宿ですが、2年前、ご両親が「さんなみ」を閉められた時に「ふらっと」がその場所へ移られて営業されています。
(この「さんなみ」って民宿も、評価の高い民宿だったようです。)
d0133485_17232418.jpg


この入口、やっぱり普通の民宿じゃないかも。って感じましたよぉ。
d0133485_17234456.jpg


まぁ、建物は至って普通。(でもキレイ、清潔、広い~)
お部屋も普通の畳のお部屋ですが、洗面台も改装されたおトイレもお部屋に付いていたし、なんと言っても目の前に広がるこの景色に大感激。
d0133485_17311626.jpg


この日は30度以上あって体がベタベタ。
ベンさんが「露天風呂にすぐに入れるよー。」って、露天風呂~!?
まさか露天風呂があるなんて、思いもしませんでした。
d0133485_17341726.jpg
d0133485_17342895.jpg

小さいですけどね、気持ちがよかったです。でも暑かった。(^^ゞ

そのあとはダイニングエリアで一休みさせて頂きました。
d0133485_17354658.jpg

窓の前の、このテーブル。
d0133485_17372081.jpg

見覚えがあると思ったら、そう、酒樽の蓋を重ねてるだけなんです。
d0133485_173735100.jpg

グッドアイデア~。こう言うアイデアって、その人の持つセンスが光りますねー。

ここで地ビールを頂きながら、2人ともipad time.
d0133485_1738321.jpg

d0133485_1739686.jpg

とっても居心地がいいんです。

お夕食は床に座るのが辛い夫の為、テーブルを利用させていただきました。
d0133485_1745040.jpg

ワインはオーストラリア産のワインがたくさん揃って、それだけでも夫は幸せです。

輪島塗の椀に入った「冷製ポテトスープ」 可愛いデザインで欲しくなるぅ。
d0133485_17453625.jpg

ビシソワーズとは違う、素朴で軽いお味で、もちろん「いしり」の隠し味。
d0133485_17473013.jpg


ホームメイドのパンと、椎茸のガーリックソテー。
この味付けが、アメリカを思い出す味付けで(ガーリッキーなの)、すっごく好み。
d0133485_17491750.jpg


白身魚のカルパッチョと、バジルソース。
d0133485_17513977.jpg

d0133485_17514079.jpg


自家製のパスタ。シュリンプビスクのトマトクリームソース。
パスタの歯ごたえも、味付けも、まるで高級イタリアン♪
d0133485_1752343.jpg


初めて聞く名前の白身の魚のフリット。あー、おソースの味付け忘れたぁー。(ToT)
d0133485_1753585.jpg


最後もお魚。
d0133485_17552251.jpg

そして、コーヒー&デザート。

彼が作るイタリアンは地元の食材に、「いしり」を使って調理されたお料理は全て、とーっても美味しいものでした。
私達は断然お肉派なのに、全部がお魚のコースでも大満足な味付けで、特に最後のお魚のディッシュの味付けが、すごーく美味しかったです。

あー、一つ覚えみたいに「美味しい」としか言えない私。(^^;
でも仕方がないですよねー。
だって、本当に美味しかったんですもの。

まだ続きます。
[PR]
by tomoekara | 2013-06-22 09:46 | 旅行