アブラムシ大量発生

モミジが芽吹いて来てから、小鳥がたくさん枝に停まってチュンチュンしてるなぁ。って思ってはいたんだけど…。
ふと近くで見たら、小枝にびっしりアブラムシがくっ付いていて、真っ黒! (@_@)

焦って、あっちこっちの木を観察すると、全てのモミジにアブラムシが発生していて真っ黒なのです。大涙
気持ち悪くて写真に収める事すら出来ませんでした。(+o+)

今年はいろいろ忙しくて芽吹く前に『オルトラン粒剤』を撒くのを省略しちゃったから…。
やっぱり横着しちゃダメなんだ…。(>_<)

急いで『スミオチン水和剤』を、4リットルタンクに空気圧でシャーっとスプレー出来るヤツを肩から下げて、頑張ったざんす。
高い所はハシゴに登ってシャー!
すっごい高い所は届かないので仕方がないけど、全てのモミジやカエデ、ついでにバラにスプレーしました。
10回以上タンクに作ったので…、50リットル以上は撒いたって事になります。

よーくみると、小さい毛虫のような物体も糸からブル下がっていたし…。
今の時期に撒いておくと毛虫も発生しないのかしら?

以前に発生した『スス病』だったかな?
幹や葉っぱが真っ黒になっちゃって…。
その木の下のコンクリまでもが黒くなった事があったけど、アブラムシの糞が原因だとか、何だとか?

こうして庭仕事は延々続くのでした。

次は、剪定の巻…。かな?(笑)
[PR]
by Tomoekara | 2012-05-23 15:43