人気ブログランキング |

The お正月 2012

The お正月 2012_d0133485_16451699.jpg


このブログをずっと読んでいらっしゃる方はご存知と思いますが、ご近所に別荘をお持ちの通称“チャアマン”に、今年もご招待頂きまして「The お正月」に伺いました。

去年はチャアマンご夫妻と私達の4人でしたが、今年は娘さん達ご家族も軽井沢でお正月を過ごす事になっている年と言う事で、とっても楽しみにしていました。
今では娘さん達とも大の仲良しなんです。

男子は朝7時頃から真水で体を清めてから…。のお誘いには夫はパスして8時のご挨拶から。(^^ゞ

今回の着物と帯は夏に購入したもので、初めて締める帯に手こずって遅れ8時15分にチャアマン宅に到着。(>_<)
すでに、チャアマンの二女の長男R君のご挨拶は終わって、二男のY君のご挨拶が始まっていました…。
子供でもちゃんとお屠蘇には口をつけるようでして、「両手で持ちなさい。」と、同時にマナーもお教えになります。
The お正月 2012_d0133485_1653146.jpg


一番下のAちゃんは、ナント3才。
おばちゃまになる、チャアマンの長女なっちゃんがお屠蘇の持ち方などを手伝ってあげて…。
The お正月 2012_d0133485_1655859.jpg


次にチャアマンの奥様で、次になっちゃんのご主人。
The お正月 2012_d0133485_16585785.jpg


なっちゃん
The お正月 2012_d0133485_1721676.jpg


三女の裕美ちゃんのご主人
The お正月 2012_d0133485_1724820.jpg


裕美ちゃん。お二人ともニコニコ顔で…。ボカしで見えないのが残念。
The お正月 2012_d0133485_173647.jpg


うちの夫 正座してのおじぎがぎこちない。(^^ゞ
The お正月 2012_d0133485_1732550.jpg


で、最後に私。
「明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。」
と、ご挨拶して…。
お屠蘇を頂いている時に、「もう親戚みたいやなぁ~。」と、チャアマン。^^
本当に不思議とそんな感じ。
The お正月 2012_d0133485_174574.jpg

The お正月 2012_d0133485_1744546.jpg


ご挨拶が終わったらテーブルへ移動して、箸袋に1人1人の名前をチャアマンが書いて下さります。
The お正月 2012_d0133485_1783889.jpg


テーブルには、お重箱が2セットにお刺身など…。
The お正月 2012_d0133485_1793051.jpg
The お正月 2012_d0133485_1710389.jpg
The お正月 2012_d0133485_17101736.jpg
The お正月 2012_d0133485_17103387.jpg


そして、驚きなのはこの「明石の天然の鯛の塩焼き」です。
こんな大きな鯛の塩焼きを見た事がありませんものぉー。
The お正月 2012_d0133485_17113262.jpg

軽井沢ではブリのようですが、関西のお正月には「鯛」なんですねー。

鯛を振舞うのも家長であるチャアマンの役目。
The お正月 2012_d0133485_171353.jpg

手で毟るものなんですよぉ。
この鯛が、とーっても美味しかったのです。
天然の鯛、しかも明石だから? 
うぅ~ん、お刺身くらいしか食べた事がない?かもだから…。
鯛の塩焼きを頂くのはこちらでしか食べた事が無いので比べられないのですが、しっとりしていて味がしっかりしていて…。

この大きさでは皆で食べきれなかったので、骨と身を分けて頂きお出汁を取ってスープ。
鯛って、あんなに濃いお出汁が出るのですねー。
まだまだあったので、鯛飯を作って頂きましたが、美味しかったぁ~。

テーブルでは金杯にお酒を注いで頂き
The お正月 2012_d0133485_17145797.jpg

これを、一気飲みするのか? しないのか? 
みんなは、「杯が大きいから一気飲みじゃなくていいよぉ。」
チャアマンは「飲んじゃってぇー。」みたいな…。
夫は飲みながら「どっちどっち?」
で、結局飲みほしましたが、私の時は途中で隣の裕美ちゃんに回しました。(^^ゞ
The お正月 2012_d0133485_17202261.jpg

着物を着ると、心が凛として…。
心の奥にあった日本人の心が蘇ってくるから、あら不思議。
洋服ではガサツになりがちな動きや手さばきが、自然とエレガントになってくる…。
やっぱり日本人で良かったなぁ。と感じる事の1つ。

ここからは、飲んで食べて喋って笑って…。
The お正月 2012_d0133485_17204538.jpg

こちらでは、小さな子供でも特別なお料理は出さずにお節料理を一緒に頂きます。
R君は煮物のサトイモを「ボク目よりおっきいやん!」と、言いながら頑張って食べてましたよぉ。
お重箱からも、縁起の良いとされるものは全て食べると言うのは子供も一緒。
ほんと偉いです。

お年玉タイムでも…
人から物を頂く時は「両手で!」とチャアマンがおっしゃる通りに、マナーがちゃんと見に付いていて、本当に感心しちゃいます。
The お正月 2012_d0133485_18223246.jpg

The お正月 2012_d0133485_18191293.jpg

The お正月 2012_d0133485_17305374.jpg

彼らを見ていると、やっぱり小さい頃にマナーや常識などはしっかり躾ける事は大切なんだなぁ。と改めて思ったのです。

こうして、みんなで新たな年をお祝いして今年の健康や無事をお祈りする。
「日本のお正月」「伝統」「文化」を継承し続けると言う事は、なかなか大変だと思うけど、それを続けていらっしゃるチャアマン。

1年おきに家族が必ずお正月に集まると言うチャアマンの希望は、家族にとって面倒だったりするのかもしれないけど(そんな事はないかもしれないけど)、チャアマンが家族の事を思って希望を押しとおしているからこそ、こうやって素晴らしいお正月を過ごせている。
チャアマンって、いかにも家長って感じで素敵なお父様なんですよぉ。

日本中を探したって、ここまでちゃんとお正月をするご家庭ってそうはないと思うんです。
そんな貴重なお正月に、縁もゆかりもない私達まで暖かく迎え入れて下さって、本当にありがたくて感謝しているのに、裕美ちゃんたら「お正月に華を添えてくれてありがとう!」って…。
ホント、ご家族みーんな、素晴らしい方達なのだ。

昭和を思い出すこの1枚。^^
The お正月 2012_d0133485_1831163.jpg

今の自分にできる範囲でいいので、日本の文化、風習を継承していけたらなぁ。
by Tomoekara | 2012-01-15 16:23