お誕生日当日は箱根

京都神戸のあと、夫のお誕生日当日である9月25日は箱根に行く事にしました。

けっこうギリギリまで迷う。
お家でお友達とお誕生日会?
レストランを貸し切って大勢で、サプライズパーティー?
息子をハワイから内緒で呼んで家族だけで…。

☆0歳のお誕生日は1度しかやって来ないし、10年前の☆0歳のお誕生日の時はあれこれ迷っているうちに香港へ旅行する事になって、台湾と香港の友人達が集まってお誕生日会をしてくれた事に甘えて、私からは特別にやらずじまい。(^^ゞ
だから余計に今回は何かせねば、とプレッシャーだったのだ。

まっ、レストランを貸し切って盛大にお誕生日会をやるのは、もう少し歳をとった後のお祝いでいいかと勝手に決めて、1泊お泊り。
朝起きてから「今日は1泊で出かけるから支度してねー。」と行き先を告げずに出発。

何で箱根にしたかって言うと、「ハイアットリージェンシー箱根」に泊まりたかったから。
ちょうど25日まで、ラウンジがたくさんのキャンドルの灯りに包まれる「キャンドルナイト」を開催していたから。
まるでバースデーキャンドルみたいで素敵!って勝手に妄想。
実際、夕方になるとこんな感じ。
そんなにキャンドルの灯りたくさんって感じでもないわねぇ。(^^ゞ
d0133485_17565735.jpg
d0133485_17571290.jpg

昔し、六本木ハイアットのフレンチレストランでキャンドルナイトがあったけど、その時の方がもっとキャンドルぅ~。って感じだったなぁ。(あれって広末涼子の旦那様がプロデュースだったような…。まっ、いいか。)

16:00~19:00までの間、ラウンジではワイン、シャンパンなどのドリンクサービスがあるんです。
ここでリラックスしながら、あるプレゼントをあげようと計画。

そのプレゼントは…。
カードと、夫へ贈る“☆0個の誉め言葉”。
ホントはねー、私1人で考えるつもりだったんだけど、お友達にからの“誉め言葉”もいいなと、ご協力頂き集めました。
d0133485_17585940.jpg



ちょっと面白い“誉め言葉”などを抜粋しました。
↓ (ここでは夫をキーちゃんとしてあります。)
キーちゃんはNippon男子のカガミ!
世界中のだれよりも ともえさんを愛するところ。
キーちゃんis CHARMING.
Very Observant and Cordial
Old Farts Live Forever!
お年寄りに優しいところ。 
信頼がある。 
若い奥さんによく耐えている。(冗談) 
キーちゃんは男の可愛げと色っぽさを兼ね備えている。
キーちゃんは誠実です。
キーちゃんの笑顔とハグに癒されます。
キーちゃんは綺麗好き。奥さんさんまでピカピカにしてしまった!
私の両親を大切に思ってくれる暖かい心。 
私に綺麗だと言ってくれるところ。 
ともチンをお嫁さんに選んだキーちゃんは偉い!
キュートな目。 
大人だけど、子供のような心と目を持っているところ。 
毎日笑わせてくれる。
キュートでセクシー。 
繊細な気配りの出来る義息子。 
やさしくもてなしてくれる、義息子。
私を誰よりも一番理解してくれているところ。
私をたくさん愛していてくれるところ。

こんな感じの“誉め言葉”やメッセージをラウンジで寛ぎながら読んであげました。
ちょっぴり目頭熱くしたり、笑ったりしながらね。

お食事はお寿司とフレンチがあって、今回はフレンチをチョイス。
d0133485_1814144.jpg

とっても美味しかったんだけど、お寿司も評判が良いみたいです。
デザートはまたラウンジに移動して…。
その頃には暖炉の向こう側にもう1カップルと私達だけで、まるで貸し切りのような夜。

朝はまた、このラウンジで7時~コーヒーなどのサービスがあって、新聞を読みながらコーヒーを飲んで寛げるんです。
で、朝食は洋食のブッフェか和食を選べますが、私達は洋食のブッフェをチョイス。
d0133485_1843525.jpg

ここのブッフェは質がいいですよぉ。
パンもすごく美味しかったし、オムレツもフワフワぁ~。

お部屋はこんな感じ。
d0133485_1810348.jpg

好きなダブルシンクだし、ウィーキングクローゼットの大きさって言ったら…。3畳くらいあったなぁ。
ハンガーにかけるお洋服、1着分ですぅ。(^_^;)
せっかくアップグレードして下さったんだけど、お部屋で寛ぐ時間があまりなく残念。

宿泊した日は日曜日だったせいか客層が、20代のカップル、母娘や、40~50代の女性3人or4人組ってパターンが多くて、60代以上のご夫婦が殆ど見当たりませんでした。
なんかねー、笑っちゃうんですけど、久しぶりに、エレベーターで一緒になった50代女子旅の方とか、ラウンジですれ違う女性の目がね、「どうせ不倫でしょう~。」って目つきで見るんですよぉ。(^^ゞ
あははっ、あんな目つきで見られたの久しぶりで、おかしくなちゃいました。
私達、ちょっと歳の差があるので結婚当初はよくそう思われていたんですけどねぇ…。
もちろん、ホテルの方達からはそんな目つきも対応もありませんでしたよ。
見る人から見ればちゃんと夫婦かどうかなんて分かりますからね。

露天風呂は無かったけど、大浴場はとてもリラックスできる雰囲気でキレイだし、スタッフのサービスは最高で気が利くし…。
こうやって、プレッシャーだった夫の☆0歳のお誕生日は、とっても喜んでもらえて思い出に残る日となったのでした。

今後は1日でも長く生きて一緒に暮らせるように、目標は健康維持よん♪
d0133485_18435192.jpg

[PR]
by Tomoekara | 2011-10-10 18:30 | 旅行