今日も雪…

今朝も予報通り朝から雪が降っています。
d0133485_121038100.jpg

時間ごとの予報によると13時過ぎから雨になって15時過ぎにまた雪に戻るみたいだけど、中途半端に雨になったら中途半端に溶けた雪が凍って大変ですよねー。

先日こんなものを読みました。(ヤフーニュースより引用)

「冬季うつ 3月ごろ自然に治るが春以降うつ病へ移行することも」
NEWS ポストセブン 2月16日(土)16時6分配信

 冬はこの時期特有の体の不調を訴える人が増えるが、放置すると深刻化することもあるのが「冬季うつ」だ。日本大学医学部精神医学系主任教授の内山真さんが冬季うつについて解説する。

 炭水化物や甘いものが無性に食べたくなり、いくら寝ても眠った感じがせず、倦怠感と憂うつ感でなかなか寝床を出られなくなる。集中力ややる気が失せていつも眠い…。これが冬季うつの特徴です。

 通常のうつ病とは違う病気で、昼間時間が短くなり、目に感じる光の刺激が減ることで、精神を安定させる脳内物質、セロトニンが減り、うつ状態を起こすのです。朝と日中、できるだけ太陽光を浴びるようにし、あまり深刻に生活の責務を課さないこと。また、冬季うつを理解し、自分の状態を把握するだけで症状が緩和されることもあります。

 病院の治療でも、人工的な光を浴びる療法がとても有効。昼寝をしてもよいので、朝、思い切って外へ出てみましょう。

 3月ごろに自然に治るのが通常ですが、不安感にとらわれすぎると春以降にうつ病へ移行する場合も。2週間以上不調が続き、生活に支障が出るなら受診を。

※女性セブン2013年2月28日号
~~~~~

おととしの初冬、私も自分でこのままだと欝になりそうだ。って自覚した事があった。
紅葉が終わり葉が木から全部落ちる前、葉が邪魔して日光があまり当たらない、太陽もまだ低くないのでやはり窓から入ってきづらい。曇りの日が多い…。など、あたりに色味がなくなり1日中どよ~んとした日続き、活力が湧いてこなかったのである。
なんか家の中の薄暗さが苦しくなって、(って言っても我が家は大きな窓がたくさんあって、そてほど暗くもないのにである)、キッチンやリビングに天窓3つと壁に1つ入れてもらう改装をしたのであった。
改装のおかげで家の中に自然光がもっと入り込んで日中も過ごしやすくなりましたが、それでも毎年この季節は気分が塞ぎ込みがち。
外出もしたくなくなるし(うっそ~って思うでしょう?)、お化粧もしたくない、すべてに無気力になってゾンビみたいな時もある。
昨日は元気ハツラツだったのに、また無気力になんて繰り返し…。

今朝は気分を上げるため、雪を眺めながらネイルのお手入れ…
d0133485_121125.jpg

d0133485_12301583.jpg

ネイルだけでも春らしくピンクにキラキラ散りばめて…。(無理やりテンションあげないと)

自然の中で雪遊びもできるし、楽しいこともたくさんなんだけど…。
軽井沢の冬はモノトーンな時間が長いのです。(これがたまに辛いのだ)

人それぞれリフレッシュ方法は違うけれど、私の場合は東京でお友達と飲んでお喋りするのが一番の薬。
幸い月に2、3度くらいは自由をもらっているので、ありがたいことです。
冬は半月ここから出ないだけで、「どよよ~ん。」ってなってきますから…、そろそろリフレッシュしないとです。

でももしかしたら、これが更年期ってやつだったりしてぇー?!
[PR]
by tomoekara | 2013-02-18 12:52 | Comments(6)

京都4 イノダコーヒー

次の日の朝…。
「イノダコーヒーに連れて行きたい。」とMちゃん。
コーヒーと言えばイノダコーヒーなんだそうです。

夫とフ2人だけだったら、朝のコーヒーはどこでもいいねー。ってなりがちですが、Mちゃんがそう言うならば行きましょう。(もちろん歩き)
8時過ぎに着いたらば、すでにたくさんの方がウエイティング。
d0133485_16495322.jpg

それを見た時点で萎えた夫ですが、ここまで来たのだから待つ事に。(2人だったら待ちません)
30分くらいで案内されました。

こちらのモーニングが有名らしいけど、ランチは「すき焼き」なのでガッツリは食べたくないし…。
みんなもそんなにお腹がすいてないので、それぞれ飲み物と目を引いたフレンチトーストを1つ。
d0133485_1659499.jpg

見た目はいかにもヘビーな感じだったのですが、食べてビックリ!
すっごく軽くて美味しかったんです。
フレンチトーストを揚げてある感じなんでけど、フワフワだし甘すぎなくて丁度いい。
これをまたまた皆で一口づつ頂きました。

イノダコーヒー本店、観光客だけでなく地元の方も多いのです。
日曜日だったから? 特にシニアの方が大きな円卓に次々ジョイントされ、皆さん顔見知りみたく楽しそうでした。
ロールパンセット780円が小さなサラダとコーヒーが付いてかなりお得。 皆さんこれを召し上がってました。
ロールパンって書いてありますけど、普通のロールパンではないの。Mちゃんのお知り合いの方の情報によると、他店ではロールパンはカツサンドなんだけど、本店はエビフライなんですって。
って事で、Mちゃんの夫のN君はロールパンセットをオーダー。
N君曰く、普通にエビフライだったそうです。笑

私にはコーヒーは特別美味しく感じませんでしたが、フレンチトーストが本当に美味しかったぁ~。
京都へ行ったらイノダコーヒーで、モーニングするのが定番になっちゃうかも。
[PR]
by tomoekara | 2013-02-18 01:45 | Comments(4)

京都3 夕食とBAR編 

ぶらぶら歩いて調度良い時間となったのでホテルへ戻り、身支度を整えていざ出陣!笑

夕食は町家を改装したイタリアンをHちゃんがチョイスして予約してくれました。
またまたホテルから歩いて移動なんですが、30分くらい歩いたかなぁ。
堀川三条の方だったんですが、名前を控えてませんでした。
d0133485_1684638.jpg

いろんな物をシェアして、たくさん食べました。
雰囲気もよくて美味しくて満足です。

ここからまた歩いてBARへ移動です。
前回行った、K‐YAと言うBAR…
d0133485_16124864.jpg

でも満席で、姉妹店のK家のお席を手配して下さいました。
d0133485_16134551.jpg

坪庭が見える雰囲気のいい個室。
こちらでみんなカクテルを2杯づつ飲み、わいわいガヤガヤ盛り上がり…。
でも、雰囲気が良すぎてみんな落ち着きません。(^^;
前回夫と来た時にとっても良かったから皆を連れて来たかったのですが、KシリーズのBARは2人でしっぽりと飲む方がしっくりくるお店のようですね。

だもんで、次のお店に移動って事でお次は「ぶらぶら」の時に見つけたお店に…
「Bar Rocking chair」
d0133485_16184229.jpg

半個室のようなスペースに、ちょうど私達5人だけ。(他にもお席はあります)
ロッキングチェーは3つだけだったので、代わる代わる座りましたが、想像よりもぜんぜん座り心地がいいんですねー。驚きました。
暖炉もあって、ちゃんと薪を補充してくれて…。(飾りじゃないのね)
火がゆらゆらしている所でリラックス効果か? みょーに盛り上がったのでした。
この日、いったい何杯飲んだんでしょうねー。(^^;;
[PR]
by tomoekara | 2013-02-17 01:10 | 旅行 | Comments(0)

吉川でお腹がいっぱいになった後は、散策して夕食が食べれるようにしなくっちゃ!
歩きながら寄ったのは、「八百三」と言う柚子味噌のお店。
d0133485_1183819.jpg
d0133485_1184766.jpg

昔し家庭画報か何かに載ってて、来てみたかったんだぁー。
店内に入ると「ふわぁーん」とゆずの香りがして、もうサイコー!
d0133485_119536.jpg
d0133485_1110235.jpg

ゆずの陶器に入ったものだけかと思ったら、一番小さいサイズもありこちらをお買い上げ。
ゆずの粒つぶが見えます? 香りがよくて、ご飯につけたり、湯豆腐につけたり、大根などなど、いろんなものに乗せて頂きました。

次は俵屋のショップ「ギャラリー遊形」に寄って、私は和三盆を、
友人はこちらの石鹸がお気にいりだそうで、石鹸をお買い上げしました。
d0133485_11313070.jpg


でまたぶらぶら~。川道屋の前を通り…。
d0133485_11112828.jpg

一通りぶらぶらしたあと、下鴨神社へ行きました。
「私達が結婚したところなのぉ~。」とHちゃん。 だからじゃないけど時間の調整でここを参拝。
花嫁さん用タクシーは頭が当たらないように屋根があくんだよー。って教えてくて…。
d0133485_11123556.jpg

背の低い私から車の屋根は見えず、最初はなんの事かさっぱり分かりませんでした。(^^;)
走行中に花嫁さんが掴まれるように紅白のロープもついてるんですねー。
こんな車を東京で見たことありませんでしたよぉ。さすが京都!
神社で婚礼する方が多いんでしょうねー。この日は3台同じ使用の車が停まってました。

さて、ここから車で清水寺周辺へ移動して、産寧坂、二年坂、八坂通などをブラブラ~。 
ちょっと前まで甘いものにあまり興味のなかった私ですが、最近食べるんです。
抹茶パフェ1つは食べきれないので、皆で1つを回し喰い。笑
このひとくちが、歩き疲れたカラダにまた活力を与えてくれました。
d0133485_15514016.jpg

京都なのに「見ざる、言わざる、聞かざる」がっ!
人力車のお兄ちゃんが説明してたのを盗み聞き…。なんと日光の東照宮よりこちらの方が本家本元って言ってたような、こっちの方が早いって言ってたような…?
はっきり覚えてないけど「へぇ~。」って内容でした。
アバウトなレポで、すみません。(ーー;)
[PR]
by Tomoekara | 2013-02-16 12:15 | 旅行 | Comments(0)

参拝のあと「おかげ横丁」にも寄ってみたかったのですが、朝早かった為にお店はまだ閉まったまま。
そこはまた来た時のお楽しみにしておきます。

京都へ入ってます向かった先は「Dog Cafe」
オーナーさんとは、友人の友人繋がりって言う糸がこっちとあっちと…。いろんなところで繋がっていたりして、不思議な縁、世の中狭くて面白い。
クリスマスデコレーションな店内に、我が子達が写ってるカレンダー12月も貼ってありましたぁ。
d0133485_1019877.jpg

ここで、Tシャツ、おもちゃ、クッキーなどをお買い上げ。
いつになったらザック達も連れて来れるのかなぁ。

ここを出て次は前回休館で見れなかった、千總美術館へ。
伊右衛門の2階にあります。
d0133485_10243134.jpg

美術館って言っても小さいですが、出来上がるまでの工程などが見れて良かったです。

私達には四条烏丸近辺あたりのホテルが便利なので、その近辺のホテルを探して今回は「ホテル日航プリンセス京都」を友人がカード会社のツアーデスクから予約してくれました。
一番安かったの。しかも駐車場無料だし、お部屋も広くて大満足でした。^^v

1泊目は私達だけだったので、夕食は前回美味しかった「ネーゼ」へ行きたいと夫。
1週間前に電話したら既に予約がいっぱいで、空き次第に電話くれるシステム。 この時点で既にウエイティングのお客様3組目。(>_<)
21時になるのか、22時になるのかまったく予想もつかない感じ…。 やっぱり旅行が決まってからすぐに予約を入れればよかったと後悔。

街中を散策しながら17時過ぎ、ひとまず小洒落た焼き鳥ダイニングで、生ビールと前菜で小腹を満たしてホテルで休憩しながら電話を待つ事にしたんですけど…。
待てませんでした。
21時頃にウエイティングキャンセルの電話を入れて、また街の中へ。
でも生憎の大雨で、散策の時に万が一の為に見つけておいたレストランへ行きました。
ホテルからも近くて「アンティーブ」と言う、スパニッシュのようなイタリアンのような…。
狭い店内に地元の人たちで賑わっていただけあって、リーズナブルでとても美味しかったです。
寒さと雨から解放され、やっと食べ物にありつけて、写真事なんて忘れて1枚も記録がありません。
ありがちです。(ーー;)

2日目の朝、烏丸通りのスタバでコーヒ-飲んで、錦市場でお買い物。
いろんな路地をブラブラ歩いてレストランやBarがあれば除いて、次回の時の候補を探しておきます。
11時に神戸からの友人2組とホテルで合流して、ここからランチへ向かうのです。
残念ながら1人は前日からノロウィルスの症状が出て来られませんでした。
2日目のランチは、友人お勧めの天ぷら屋さん「吉川」です。
d0133485_11173829.jpg

彼女曰く、京都出身の義母さんのお気に入りだそうで、家族みんな京都に来たらまずここの天ぷらに来るそう。
カウンターが11席くらいしかないので、早めに行きましたがラッキーな事に5人すぐに入店できました。
d0133485_11165982.jpg

3000円と4000円のコースがあって、全員4000円のコースを。
既に何名かお客様がいらしたので店内とお料理の写真は撮らなかったのですが、京都らしい雰囲気がいいんですよぉ。
夜になるとお高いのでランチがお勧めですが、お腹がいっぱいになり別料金の天茶を食べれませんでした。
女の子は3000円のコースにして天茶を追加するって言うものお勧めです。
[PR]
by tomoekara | 2013-02-13 11:43 | 旅行 | Comments(0)

伊勢へ

今さらだけど、12月に行った伊勢と京都を記録に残しておきたくて…。

京都で神戸からの友人夫婦2組と合流し食べて飲んで楽しもう。って言うのがメインの目的ですが、その前に何処かへ寄ってから京都に行きたかったので、今回は伊勢に寄ってみました。

伊勢は1泊にするか2泊にするか?
神宮しかないと思ったので1泊で十分よねー。なんて思い1泊にしましたが、2泊にすれば良かったです。

宿泊は鳥羽国際ホテル
「汀渚ばらさ邸」「御宿The Earth」と迷ったんですけど、1泊だしホテルでのんびり過ごす時間がなさそうだったので、今回はこちらにしました。

ホテルの名前に「国際」ってつくと、たいてい古めかしいホテルなイメージで絶対に選ばなんだけど、HPのお部屋の写真はモダンに改装されていたので大丈夫かも?賭けてみました。
外観は確かに古いデザインのままでしたが、内装は改装されて大当たりでしたぁ。
d0133485_1145976.jpg

この日は最上階の奥のオーシャンスイート。全面大きな窓になっていて、どこまでも広がる海を見るのってすごく久しぶりで気持ちがいい~。
普段山に囲まれた生活をしていて、特に我が家は雑木林などに囲まれているので広がった景色って言うのが見れません。
車で5分も行けば遠くの山々が見えるんですが、家から見えるって言う生活もいいなぁ。って思うと夫も同じ事を思って、「もしも次に家を建てるなら…。」「千ヶ滝の上の方の景色が広がる方をとるか?」「山よりオーシャンビューがいいか?」なんて会話になります。話がそれましたね。(^^;

広くてハイアットのようにモダンなインテリアで落ち着くし好みです。
バスルームに洗面台があるけど、廊下を挟んでおトイレを出た所にも洗面台とお化粧するスペースと椅子があって、すごく使いやすい。

温泉は隣に潮路亭って言う系列の旅館があってそこの露天風呂に入りにいきました。
ここのパール風呂、湯上りはお肌にグリッターを振ったようにキラキラして綺麗なのです。
感動してパール風呂の粉を買っちゃったー! でもまだ未使用だ。 (--lll)

お風呂に入ってお部屋でのんびりしてから町に出ました。
三重県出身で真珠のビジネスをしている近所の別荘の友人から聞いて行った「連」と言う居酒屋。
d0133485_11375683.jpg

とんかつに見えるのが、ジャンボシュリンプのエビフライ。このお店の看板メニュー。
でもねー、定食が数種類に1品料理が数種…。(>_<) 我が家は定食よりも1品料理をたくさん食べたい派なもんで、完全にハズした。
町に人っ子ひとりいない感じだしお店もガラガラ、入った瞬間に「ハズしたかも。」って思ったのです。
お刺身もイマイチだったし、これだけ食べてお店を出ました。
あとから友人に聞いたらランチの方が良かったみたいです。
あっ、この地ビールは美味しかったなぁ。

でねー、誰もいない町を第六感頼りにぶ~らぶら…、見つけました。「天びん屋」と言うお店です。
d0133485_11462751.jpg

お店に入ったら、いるじゃないのー、人! 店内賑やかで安心しました。
だっねー、鳥羽は牡蠣や、アワビ、伊勢海老、松阪牛、美味しいものがたくさんあるんですものー。
豊富なメニューを見て嬉しくて、カメラの事なんて忘れて飲みましたよー。
こちらのお店は大当たり!
夫と2人、エビフライで一瞬落ちたテンションが再び上がり助かりましたぁ。

気分良くなった私達、お部屋がイイのでラウンジバーも素敵なんじゃないかと寄ってみました。
やっぱり、イイ雰囲気に改装されていました。
d0133485_11563773.jpg

夫はマティーニ、私はアレキサンダーを頂きました。


次の日、いつも早く目覚めるので朝食の前にお参りに。
6時にホテルを出て6時20分頃迷わず駐車場に到着。 ただ計算違いだったのは行った先が「内宮」だったこと。外から内の順番に回りたかったけど、外宮がどこにあるのか分からずこのまま「内宮」をお参りしました。
d0133485_12314282.jpg

まだ薄暗いのに、この鳥居の前にたくさんの素人カメランがいて…。
どうやら日の出を撮ろうとしているのですが、冬至は鳥居の真ん中から太陽が上がる特別な日だと言う事をあとから知ったのでした。
この日は17日だったので、けっこういい写真が撮れたんですねー。
d0133485_1235255.jpg


お参りした後はホテルに戻り、朝食を取ってチェックアウトして再び伊勢神宮へ。
今度は外宮です。
d0133485_12433450.jpg
d0133485_12434685.jpg
d0133485_12435812.jpg
d0133485_12441492.jpg

黒田清子さまが参拝されていました。
朝、お部屋から廊下へ出ると私達とは真逆の奥にローブデコルテを着た人のシルエットが、スーっと左から右へ。廊下には数人立っているし、?って感じで、
前の夜バーから部屋へ戻った時、他のお部屋のドアが少しだけ開いては閉まったり、スーツを着た人が立っているような、部屋から出てきたような…。なーんな空気が変だったのですよ。
車寄せには黒い古めかしいセダンに、風呂敷包みを持つ男の人…。
ローブデコルテ着る人って誰だぁ?って思ったけど、出てくるのを待つほどでもないから出発しちゃい…。ここで分かりましたねぇー。清子さま御一行がお泊りになっていたのですね。
これまたあとから知ったけど、皇族の方々はいつもこちらのホテルを利用されるのだそうです。
だからじゃないけど、このホテルをとっても気に入っちゃったんです。
スタッフも親切でフレンドリー、とーっても居心地がよくて(特にお部屋)、夫もチェックアウトしたくなーい。って言ったほど。

今回は12月だったので静かに伊勢神宮を参拝できましたが、アワビと伊勢海老の季節じゃなかったし、松坂で松阪牛も食べたいし、今年また行きたい場所です。

さて、次は京都へ移動~。
[PR]
by Tomoekara | 2013-02-08 12:05 | 旅行 | Comments(5)

また大雪

昨日は東京にも10センチくらい積もるかもって言っていたけどハズレましたねー。
でもこちらは大当たり、まとまった雪が降りました。
d0133485_16531662.jpg

雪かきの合間に犬たちを遊ばせて、また雪かきな午後…。
20センチくらいは積もった感じ。

そして今朝は晴天!
真っ青な空に真っ白な雪のコントラストがあまりにも綺麗で、お散歩と遊びを優先しちゃいました。
d0133485_165525.jpg


犬を飼っていな方たちもご存知かなぁ?
雪遊びが嬉しくて、犬だって思わず笑顔になっちゃうんです。
d0133485_1658492.jpg

[PR]
by tomoekara | 2013-02-07 17:02 | Comments(2)