<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ソウル旅行

お正月明けになっちゃん夫妻(チャアマンの長女ね)とソウル旅行をしてきました。

ソウルは去年の9月に女友達と行って、これがハマっちゃったんですねー。
安いし近いし、美味しいし…。特にマッコリが~。

ソウルは20年ほど前に仕事で何度も行った以来の夫。
ソウル、ベトナム、グアム、沖縄あたりは絶対に行きたくない。「行くなら女友達と行っておいでー。」って言ってたんだけど、私の楽しかった話を聞いて行ってくれる事に。

羽田発だと本当に楽チン。
キレイだし出入国手続きも早い気が…。
12時50分頃の出発。
飛行機を眺めながらオトコ2人、何を話してたんでしょう? ^^
d0133485_1695117.jpg


金浦空港に14時半頃に着いて、そのままホテルに。
前回は明洞の中心にあるホテルだったが、私以外の3人の希望でグランドハイアットソウルに宿泊。
d0133485_16163051.jpg

やっぱりハイアット。サービスがとっても良かったし、朝食も美味しかった。
ただねー、立地がどこからも少し離れているのでちょっと不便。
どこへでもタクシーで500円もかからないくらいだから、いいんですけどねー。

チャックインした後は、ウエルカムドリンクのサービス券を頂き、早速ラウンジで乾杯!
d0133485_16201319.jpg

その後、まず明洞へ移動して姪から頼まれた、あるBBクリームを購入してから軽く1軒目。

ここは、前回1泊目夜の2軒目に入ったお店。あの時はすでに0時頃だったなぁ。
ちなみにお店の名前がぜんぜん分かりませんが、海鮮のお店で、いろんな貝をお鍋で蒸した物とか、お刺身とか…。
d0133485_16252076.jpg

ここで飲んだマッコリが美味しくてハマったのに…。
知って見れば、どこでも出てくるもっとも一般的なマッコリだった。大汗
ここの海鮮チヂミがサクッと軽くて、最高に美味しかったのでもう一度食べたかったのだ。
d0133485_16284414.jpg

席まで前回と一緒。(笑)
でもね、皆には評判イマイチ…。(>_<)
ついてすぐなのに、肉でなくて海鮮って所が期待を裏切ったようだったのと、大衆的すぎた?

まっ、いいのだ。
ここはマッコリで喉を潤わせて、チヂミとアサリのスープで軽く小腹を満たすと言う計画だったんだもーん。
これにタラのスンドゥブで、2000円ちょい。

その後、姪にピアスを買う為に少し明洞を歩いてから焼き肉店へ。
適当に入ったお店です。
またマッコリと、焼き肉とプルコギ、ビビンバをオーダー。
ここのマッコリは発泡系でないタイプだけど、冷たく冷えてて甘くなく美味しかった。
お料理も美味しかったですよー。(って言ってもお店の名前がない…。汗)
d0133485_1635930.jpg

5500円くらいでした。

その後、タクシーでホテルへ戻って解散。
私と夫はラウンジへ戻って飲みなおし。
レストランで夫はどうしてもマッコリに馴染めず、かと言ってワインも日本酒もグラス売りがないんですよー。
ボトルなら1銘柄程度はあったけど、バカ高いので我慢しました。
やっとワインを飲んでホッとする夫です。
d0133485_16415440.jpg

もう0時を過ぎていましたが、バンド演奏と歌は続いていて賑やか。
この雰囲気の中にいるとソウルって感じよりも香港だったなぁ。
グラスワインは7000ウオン~なので、500円弱。うぅ~ん、安い。

2人で7杯飲んでからお部屋へ戻りましたぁ。
部屋からは素晴らしい夜景(撮り忘れ)とスケートリンクが見えましたよぉ。
d0133485_1645555.jpg


2日目はまだ続きまーす。
[PR]
by Tomoekara | 2012-01-29 16:48 | 旅行

前回、ぜんぜん降らないと書きましたが、1月20日頃からドッサリと降りまして…
d0133485_15595699.jpg
d0133485_1602133.jpg
d0133485_1602924.jpg
d0133485_1603620.jpg

あれから、たくさん降る事はありませんが、雪が舞う程度や、朝起きると薄っすらと積もっていると言った感じ。
少しずつ量は減っているけど、その上にまた積もり、当分の間は銀世界ですねー。
[PR]
by Tomoekara | 2012-01-29 16:04

晴天続きです。

今年は雪がぜんぜん降らない軽井沢
その代わり、気温が去年よりも低く感じますが、生活するには雪かきしなくていいからラク。

犬のお散歩も根雪でツルリンって転ばなくていいから安心だし…。

でも、雪がないのも寂しいだなんて、矛盾してるんだけど。(^_^;)

まぁ、寒いって言っても家の中は暖かくて快適だし、風が無いせいか気温の数字ほどは寒く感じないのよね。

毎日こんな晴天続き…。
松ぼっくりって、なる木とならない木があるのを知ってました?
銀杏みたいに、女の子と男の子の木があるのね。
私は去年こうやって写真を撮っていて気が付きました。(^^ゞ
d0133485_13572991.jpg

[PR]
by Tomoekara | 2012-01-18 14:01

The お正月 2012

d0133485_16451699.jpg


このブログをずっと読んでいらっしゃる方はご存知と思いますが、ご近所に別荘をお持ちの通称“チャアマン”に、今年もご招待頂きまして「The お正月」に伺いました。

去年はチャアマンご夫妻と私達の4人でしたが、今年は娘さん達ご家族も軽井沢でお正月を過ごす事になっている年と言う事で、とっても楽しみにしていました。
今では娘さん達とも大の仲良しなんです。

男子は朝7時頃から真水で体を清めてから…。のお誘いには夫はパスして8時のご挨拶から。(^^ゞ

今回の着物と帯は夏に購入したもので、初めて締める帯に手こずって遅れ8時15分にチャアマン宅に到着。(>_<)
すでに、チャアマンの二女の長男R君のご挨拶は終わって、二男のY君のご挨拶が始まっていました…。
子供でもちゃんとお屠蘇には口をつけるようでして、「両手で持ちなさい。」と、同時にマナーもお教えになります。
d0133485_1653146.jpg


一番下のAちゃんは、ナント3才。
おばちゃまになる、チャアマンの長女なっちゃんがお屠蘇の持ち方などを手伝ってあげて…。
d0133485_1655859.jpg


次にチャアマンの奥様で、次になっちゃんのご主人。
d0133485_16585785.jpg


なっちゃん
d0133485_1721676.jpg


三女の裕美ちゃんのご主人
d0133485_1724820.jpg


裕美ちゃん。お二人ともニコニコ顔で…。ボカしで見えないのが残念。
d0133485_173647.jpg


うちの夫 正座してのおじぎがぎこちない。(^^ゞ
d0133485_1732550.jpg


で、最後に私。
「明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。」
と、ご挨拶して…。
お屠蘇を頂いている時に、「もう親戚みたいやなぁ~。」と、チャアマン。^^
本当に不思議とそんな感じ。
d0133485_174574.jpg

d0133485_1744546.jpg


ご挨拶が終わったらテーブルへ移動して、箸袋に1人1人の名前をチャアマンが書いて下さります。
d0133485_1783889.jpg


テーブルには、お重箱が2セットにお刺身など…。
d0133485_1793051.jpg
d0133485_1710389.jpg
d0133485_17101736.jpg
d0133485_17103387.jpg


そして、驚きなのはこの「明石の天然の鯛の塩焼き」です。
こんな大きな鯛の塩焼きを見た事がありませんものぉー。
d0133485_17113262.jpg

軽井沢ではブリのようですが、関西のお正月には「鯛」なんですねー。

鯛を振舞うのも家長であるチャアマンの役目。
d0133485_171353.jpg

手で毟るものなんですよぉ。
この鯛が、とーっても美味しかったのです。
天然の鯛、しかも明石だから? 
うぅ~ん、お刺身くらいしか食べた事がない?かもだから…。
鯛の塩焼きを頂くのはこちらでしか食べた事が無いので比べられないのですが、しっとりしていて味がしっかりしていて…。

この大きさでは皆で食べきれなかったので、骨と身を分けて頂きお出汁を取ってスープ。
鯛って、あんなに濃いお出汁が出るのですねー。
まだまだあったので、鯛飯を作って頂きましたが、美味しかったぁ~。

テーブルでは金杯にお酒を注いで頂き
d0133485_17145797.jpg

これを、一気飲みするのか? しないのか? 
みんなは、「杯が大きいから一気飲みじゃなくていいよぉ。」
チャアマンは「飲んじゃってぇー。」みたいな…。
夫は飲みながら「どっちどっち?」
で、結局飲みほしましたが、私の時は途中で隣の裕美ちゃんに回しました。(^^ゞ
d0133485_17202261.jpg

着物を着ると、心が凛として…。
心の奥にあった日本人の心が蘇ってくるから、あら不思議。
洋服ではガサツになりがちな動きや手さばきが、自然とエレガントになってくる…。
やっぱり日本人で良かったなぁ。と感じる事の1つ。

ここからは、飲んで食べて喋って笑って…。
d0133485_17204538.jpg

こちらでは、小さな子供でも特別なお料理は出さずにお節料理を一緒に頂きます。
R君は煮物のサトイモを「ボク目よりおっきいやん!」と、言いながら頑張って食べてましたよぉ。
お重箱からも、縁起の良いとされるものは全て食べると言うのは子供も一緒。
ほんと偉いです。

お年玉タイムでも…
人から物を頂く時は「両手で!」とチャアマンがおっしゃる通りに、マナーがちゃんと見に付いていて、本当に感心しちゃいます。
d0133485_18223246.jpg

d0133485_18191293.jpg

d0133485_17305374.jpg

彼らを見ていると、やっぱり小さい頃にマナーや常識などはしっかり躾ける事は大切なんだなぁ。と改めて思ったのです。

こうして、みんなで新たな年をお祝いして今年の健康や無事をお祈りする。
「日本のお正月」「伝統」「文化」を継承し続けると言う事は、なかなか大変だと思うけど、それを続けていらっしゃるチャアマン。

1年おきに家族が必ずお正月に集まると言うチャアマンの希望は、家族にとって面倒だったりするのかもしれないけど(そんな事はないかもしれないけど)、チャアマンが家族の事を思って希望を押しとおしているからこそ、こうやって素晴らしいお正月を過ごせている。
チャアマンって、いかにも家長って感じで素敵なお父様なんですよぉ。

日本中を探したって、ここまでちゃんとお正月をするご家庭ってそうはないと思うんです。
そんな貴重なお正月に、縁もゆかりもない私達まで暖かく迎え入れて下さって、本当にありがたくて感謝しているのに、裕美ちゃんたら「お正月に華を添えてくれてありがとう!」って…。
ホント、ご家族みーんな、素晴らしい方達なのだ。

昭和を思い出すこの1枚。^^
d0133485_1831163.jpg

今の自分にできる範囲でいいので、日本の文化、風習を継承していけたらなぁ。
[PR]
by Tomoekara | 2012-01-15 16:23

半月が過ぎましたが…

新年のご挨拶をせずに、もう15日が…。

なんだかダメだなぁ~。
今年も更新が滞りがちになりそうな予感なんだけど…。

皆さま、今年も宜しくお願いしまーす☆

さて、今年も去年に引き続き、大晦日は某焼き鳥屋さんでのカウントダウンパーティーに参加してまいりました。
でも元日から二日酔いとならないようにコントロールしながらね。

この日の為に、特別に用意して下さった日本酒も…。
これら全部飲み放題。
d0133485_13341846.jpg


新鮮な牡蠣やカニもどっさり。
ガァーン! カニを食べるのに夢中で撮って無かったぁ。(>_<)
d0133485_1336191.jpg

d0133485_13372655.jpg

d0133485_133884.jpg
d0133485_13381973.jpg

何度もご一緒する常連の方々や、初めてお会いした方達と楽しく飲んでお喋りしながらの年越しも、私達の軽井沢での年越し恒例行事となりつつある?(今年の年末は何してるかなぁ。)

元日は、次の日の事も考えて控えめに飲んだお陰で二日酔いになる事もなく、「ザお正月」に参加させて頂きましたよぉ。

それはこの後で!
[PR]
by Tomoekara | 2012-01-15 13:50