年賀状の整理

年賀状のお年玉番号を確認。
今年は4等の切手シートが3つ当たりました。

改めて年賀状を読んでから、保管ボックスへ。

で、ワタシの今年の年賀状大賞は…。
d0133485_8391036.jpg

うまーい!


こちらはユーモア大賞。
d0133485_839375.jpg

「巨人、大鵬、卵焼き」にかけた一枚。
毎年、墨と筆で描いた年賀状だったけど、今年は大鵬さんのユーモアを見た1枚。
笑顔も素敵!

おまけ…。
d0133485_8434169.jpg

日本語が読めない見た夫が、「年賀状にぴったりの写真だねー。」「だーれ?友達にいたっけ?」
だって。(^^ゞ
郵政の広告だよぉ。って言ったら、どおりで完璧な訳だ。と感心してた。

去年は嵐の二宮君だったんだけど、見た瞬間「うっそー、二宮君から年賀状が来た。」とマジでドキッとした。あははっ、来る訳ないんだよー。(^^;)

年賀状…、受け取る方も出す方も写真付きが嫌いだと言う人もいるけど、ワタシは好き。
子育てが落ち着いて喜んでいたのに、写っている彼女は赤ちゃん抱いていて、えっー!?って驚いたり。
逆に独身貴族だった男友達が、幸せそうなフタリの写真になっていたり…。
大人も子供も、みーんな毎年成長している。

基本的にみんな幸せなようすを知らせてくれて、元気や幸せのお福分けをいただく。
たまに、毎年仲の良い夫婦写真だったのに写真が消え、どうしたのかな?って思っていたら、その次の年は1人の名前の年賀状…。って言う例外もあるけどね。

年賀状って面白い。
[PR]
by tomoekara | 2011-01-25 09:16 | その他

利き酒Party

あっと言う間に日にちが過ぎて行く…。

ちょっと前になってしまったが、「なーんちゃて利き酒Party」をやった。
お酒に合うような前菜数種。
・クラゲとタラバガニの酢の物。
・キュウリとタピオカの酢の物
・白和え
・キュウリとシーチキンと梅干しのマヨネーズ合え。
・金柑の甘露煮
d0133485_17314038.jpg

写真に無いけど
・エシャロットの天ぷらと芽キャベツの素揚げ
・お友達の、豚の角煮
・ばら寿司

日本酒は5種類で、1つはお友達が持ってきて下さったお酒。
d0133485_1732397.jpg
d0133485_17321037.jpg

番号以下は隠しておきます。
d0133485_17331670.jpg

d0133485_17335315.jpg
d0133485_1734738.jpg

“なーんちゃって”なので、銘柄なんて難しい事は言いません。
「これは純米かな?」「これは大吟醸ね。」などと勝手な事を言いながら、どのお酒が一番好き、二番目に好きなのはと評価をつけて行き、最後に発表と言うお遊びです。

人それぞれ好みが違って面白い結果に。
1番好きなお酒は、5人いて4つのお酒に別れました。

“なーんちゃって”Party、シリーズ化しちゃおうかな。
[PR]
by tomoekara | 2011-01-22 17:48 | グルメ

軽井沢の冬

昨日、友人に会いに新潟へ。
高崎で乗り換えて長いトンネルを抜けたら越後湯沢。
軽井沢は晴天だったのに、吹雪いてた。
走る新幹線に雪だか氷だかがあたる音はするし、まーっ白で別世界が広がっていた。

うわぁー、なんて少しテンション上がったけど、屋根の雪下ろしをしている見て凍りつく。
自分の背丈ほどもある雪を下ろしているのよー。
軽井沢であんなに降ったら…、誰がやるんだろう?
夫しかいないわけで、仕事で家に居ない事もあるわけで…。
軽井沢にはぜんぜん雪が降らなくて、「つまんないわぁ。」なんて言ってられないなと…。
あんなに雪が降ったら…、大変じゃないの。

東京から嫁入りした友人は、新潟は12月から2月末まで日が出る事は殆どなくてグレー色の生活。
初めは冬が来る度に気分もドンヨリしていたそうだ。

それに比べると軽井沢は気温が低いけど雪があまり降らなくて、晴天も多い。
軽井沢はやっぱり暮らしやすい所だなぁ。
[PR]
by tomoekara | 2011-01-21 09:51 | その他

再現ごっこ

頂いたパパイヤで朝食。
d0133485_1239482.jpg

ワタシの好きな「再現ごっこ」
Muesliを、種をくり抜いて冷たいパパイヤに詰めるだけ。

これね、1993年にハワイに住んでいた頃、当時カハラヒルトンの1階のレストランの朝食メニューにあったんです。
たった1年だけどカハラヒルトンホテルの隣に住んでいたので、よく朝食を食べに行った懐かしの味。
それからホテルは、「カハラ マンダリン オリエンタル ハワイ」になって、今は「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」オークラ系になっている。
コレが食べたくてマンダリンになって行ってみたけど、もうメニューから消えて夫はガックリしていた。

切り口も同じようにギザギザにして…。
ホテルではクラッシュアイスの中に入っていた気がするけど、無いからカップに入れて。
つめーく冷えたMuesliとパパイヤが、すごーく美味しいですよ。

*Muesliは前の晩からヨーグルトと牛乳に混ぜておきます。
 朝、また牛乳を足して柔らかさを調節。
 
[PR]
by tomoekara | 2011-01-08 12:52 | グルメ

お節料理に飽きたら

お節料理にそろそろ飽きてきた頃ようにと、買っておいたパテで簡単なお夕食。
人気フレンチレストラン オギノ名物料理のパテ。
D&D オリジナル スパークリングワインに合うように、特別にアレンジをしてDEAN & DELUCAで購入できるようになったんですけど、クリスマス時期だけだったのかな?
仕事帰りの夫に東京駅のD&Dに寄って買って来てもらいました。
(でも良く見たら冷蔵庫で保管しすぎ。賞味期限がちょっと過ぎてた。(^^ゞ)
d0133485_9575157.jpg
d0133485_957595.jpg

パテ ド カンパーニャは夫の大好物なので自分で作れたらと適当にチャレンジしたけど、満足できるレベルじゃんかった。
さすがはオギノ。とってもおいしぃ~!(賞味期限切れでもお腹を壊さない強い私達)
ドラマ「流れ星」の上戸彩ちゃん流に言うと、「ヤバイッ!」です。
 今週末の仕事帰りにまた覗いてもらおう。

あとは、コストコで買っておいた冷凍のソフトシェルクラブを揚げて、芽キャベツを素揚げ。
この芽キャベツの素揚げは去年からハマっている1品。
味は塩コショウするだけなんだけど、昨日はマヨネーズも付けちゃいました。
アツアツの芽キャベツに冷たいマヨネーズが美味しい。(あぁー、太る)
d0133485_106564.jpg


こうやって書くと、改めて我が家の食卓には「油」が多いな…。
今日は蒸し野菜にしないとマズイかも。
[PR]
by tomoekara | 2011-01-05 10:12 | グルメ

お正月のオードブル

元旦に素晴らしいお正月料理を頂いたので、家でのお節料理はどーでも良くなってしまって手つかず…。(^^ゞ

もともと気分だけ味わいたくて揃えるお節料理だったのでね…。
カマボコや伊達巻なんかは市販のものだから賞味期限もまだ先? もう少したってからでもいいやぁ。なんて思ったんだけど、お夕食の支度で冷蔵庫を開けた途端に気が変わって、自分家のお正月を味わう事に。

でも「ザ・お正月」を味わっちゃったら、私のは「なーんちゃって、お節料理」だわね。
これはお正月のオードブルでございます。(^^ゞ
d0133485_1165065.jpg
d0133485_1165868.jpg


どうせ取り分けるのに、2人分をわざわざお重箱に詰めるのも面倒だしと初めからトレーに盛り付けたんだけど、重箱に入っている意味もあるのですよねぇ。
来年はちゃんと重箱に詰めようと思います。

海老は年末に食べちゃたし、熊本から取り寄せたローストビーフ用のお肉は冷凍庫に入ったまま。錦玉子は作るのを中止しちゃったし、ナマスも後で作ろうと思っていつつ削除。ローストペッパーのマリネを作ってあったので代用。金柑の甘露煮は手作り。手作りの方が断然美味しいです。

見通しが良い縁起物のレンコンは野菜室にあったので、片栗粉をまぶして素揚げ。銀杏も素揚げして一緒に塩コショウ。

芽が出るようにとクワイは六角形に向いて準備しておいたんだけど煮るより素揚げが夫の好みかもと思い素揚げ。

鯛は31日に昆布〆にしておいたものが丁度美味しい頃でした。

大根は飽きたのでキュウリをおろしてイクラを乗せました。味はキュウリとの方が好きなんだけど、やっぱり赤白の方が綺麗だわ。
(キュウリをおろしたもの、意外と使えるんですよ。)

カマボコは…、スーパーで松竹梅の柄入りを購入したんですけど、来年は小田原・籠清のを取り寄せよう。ここの美味しいんです。(カマボコは冷凍できるって知ってました?)

あとは、熊本牛のフィレ肉を焼いただけの簡単なお正月ディナー。

お正月用に購入したうちの中から、澤乃花で乾杯。
d0133485_11104535.jpg
d0133485_11105433.jpg

明鏡止水と同じくらいに好きなお酒で、予約しておいた干支ラベルのお酒をお年賀や新年用に受け取りに行った時に、あの福引1等賞があたんですよ。
いつも純米が好きなのは分かっていたんだけど、純米大吟醸と大吟醸と飲み比べてみました。
我が家は、やっぱり“純米派”でした。

いちおう気分だけでも“お節”と乾杯で、年頭のケジメがついたような気がします。
伝統を守らないと怒られちゃいそうだけど、我が家では気軽に“B家スタイル”でもいいのかな…。とも思ったり、うぅ~ん、来年どうなるのでしょう…。^^;
[PR]
by tomoekara | 2011-01-04 11:38 | グルメ

元旦は

元日、朝からお友達のお宅へご招待を受けて「ザ・お正月」を体験してきました。

玄関で新年のご挨拶をして中へ入ると金屏風!
d0133485_10483518.jpg

この前に座って亭主(家長)と改めて新年のご挨拶を交わし、お屠蘇を頂きました。
d0133485_10484638.jpg
d0133485_10492059.jpg


その後は、ダイニングでお箸に名前を書いてもらい渡されます。
d0133485_10525619.jpg

本来は本人を前に、こうやって書いて渡すらしく…。
前もって書いておくんじゃないのねー。知らなかったぁ。(^^ゞ

関東ではお節に出ない、鯛の尾頭付き。
しかも最高級と言われる明石の鯛を軽井沢へ持参された。
「ツルヤでは売ってなくて、驚いたわぁ。」とおっしゃってました。確かに無い。
京都ご出身の現在は神戸にお住まいで、関西方面では当たり前なんだそうだ。
d0133485_1055387.jpg

d0133485_10552266.jpg
d0133485_10553398.jpg

お節料理は全部手作り。
お雑煮は白味噌に丸餅。
私、東京出身なので鳥の出汁にお醤油味のお雑煮しか食べた事がない。
白味噌仕立てのお雑煮は、やさしーい、まろやかなお味で美味しかった。
中に入っている大根、人参も丸いスライスしたもの。全部丸で揃えるんだそう。
写真が無いけど、この他に豪華お刺身、エビ、蕪漬け、お赤飯、などなどたくさんのお料理が並んでいました。

こちらのお宅は3人娘さんがいて、これまた全員長男とご結婚をされているから元旦はみんなそちらのご家族へ…。
で、パパさん、「ウチはどうなるんだぁ!」って事になって話し合いの結果、1年置きに旦那様のご実家と交代で過ごす事に決めたんだそうだ。
去年は3人の娘さん一家全員が軽井沢に集合。私達もお誘いしようと家まで来て下さったのだが、たまたま外出していて声をかけられなかったのだそう。
で、今年は私達と4人で元旦を過ごす事になったのだ。
来年はまた娘さんご家族達が集合するので十数人…。金屏風前でご挨拶をしてお屠蘇、1人ひとりの箸袋に名前を書いて…。
お孫ちゃんにはこの時にお年玉を渡すんですって。
これが終わるまでに2時間くらいかかるんだよねぇ。かなり大変だ。

元旦の朝、男子は子供でも全員お水で沐浴をし体を清める事から。
いろんな日本の文化が消えて行く中、最低限の伝統は受け継いでいきたいとおっしゃる。さすがだね。

お節の中のお料理にも意味があると説明してくれたのを聞くと…。
雰囲気だけでもと、重箱の中に和洋折衷のお節になりがちな我が家だけど、やっぱり和にするかと思ったり…。
「豆は、マメマメしく働きなさい。」とかね。
お節には黒豆。って言う先入観だけで、なーんにも考えていなかった私なのだ。(^^ゞ
ってこんな事を書くと、実家の母から「教えた事は何度もあるわよぉ。」って電話がかかってきそうだ。大汗

いろんな意味で、いい勉強になった元旦でした。

PS. こんなにお正月らしいお正月を過ごしてお節料理を頂いたら、自分で用意したお節料理は、どうでも良くなってしまって…。
なーんにも手をつけていない有様ですぅ。
[PR]
by tomoekara | 2011-01-03 11:33

明けましておめでとうございまーす!

大晦日は地元の焼鳥屋さんで22時から集まってカウントダウンParty。
この日の為にわざわざオーナーのお家から大型テレビを持ち込み、紅白をBGMにその時を待ちます。
d0133485_12451955.jpg

0時を知らせる除夜の鐘、シャンパンで乾杯~。
d0133485_1246244.jpg
d0133485_1246996.jpg

Uさんから差しいれの熊本産牡蠣。
d0133485_12523823.jpg

慣れた手つきで開けてくれました。
d0133485_12532978.jpg

鹿の鍋。
d0133485_12535633.jpg

大間のまぐろのお寿司が美味しいぃ~。
〆に年越しそば。
焼鳥屋さんなんだけど、この日は鳥はいっさい無しの特別メニュー。
良くお店でお会いする方や、初めてお会いする方など、みんな仲良くなり、また楽しい夜を過ごした。
d0133485_1312968.jpg


年末年始、出来れば着物で過ごしたい…。
実家のハハへ、やっぱり千總の黒字に蝶を着て行きましたぁ。
言ってた通り、匂いが付いちゃったです。(^^ゞ
d0133485_1342068.jpg

[PR]
by tomoekara | 2011-01-02 13:09