良いお年を!

あと数時間で今年も終わり…。
今年は軽井沢に来てから2年目、ブログを通して知り合った方々と直接お会いする事ができてお友達ができたり、犬を通してお友達が増えたり…。
実生活では、ザックとモカが家族となって生活がガラリと変わった年でもありました。
幸い家族に不幸な出来事もなく、本当にいい年だったなぁ。と思います。
ザックとモカを別ブログにした為、こちらの更新がのんびりペースになってしまいましたが、来年もマイペースで綴っていきますので、宜しくお願いいたしまーす。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by tomoekara | 2009-12-31 17:16

2泊3日で東京。

2泊3日を東京で過ごしてきました。
夫と2人で東京に泊まるのは7月に1泊して以来なので、今回は検診と買い物と食べる事が目的。
軽井沢へ引っ越してから2人とも持病の経過観察を怠っていて、佐久病院に行こうかなぁ。と思いつつ混んでいるって聞くのでついつい先延ばしに…。
2人とも科は違うものの11時に予約が取れたので東京到着後は六本木ヒルズクリニックへ直行。
その後のランチは特に決めていなかったんだけど、てんぷらが食べたかったのでリッツの日本料理「ひのきざか」へ。ここは懐石と、お寿司と鉄板焼き、てんぷらがカウンター別に選べるんです。
d0133485_9355241.jpg

お箸は2種類から選べます。(木と長さが違うの)
d0133485_936852.jpg

あん肝、美味しかったぁ~。
d0133485_9361877.jpg

お刺身も美味しいぃ。
d0133485_9362793.jpg

お塩の種類がこんなに…。
d0133485_9365520.jpg

お皿がパレットみたいに綺麗でしょ。
d0133485_9371265.jpg

目の前でペースを見ながら揚げてくれます。
d0133485_9372113.jpg

…、この後は食べるのに夢中で写真を忘れました。^^;
何年ぶりかのてんぷらに大感激! てんぷらって美味しいのねぇ~。
揚げものだと、ついつい串揚げを選ぶ我が家です。

その夜は、昔からよく行く西麻布の「HALE海's」へ。
ここはロイズでシェフをしていた方が開いたレストランで、軽井沢でパシフィックリム料理は食べれないのでここの料理が恋しかったぁ。
リーズナブルで美味しくってお勧め。
この後、いつもなら近くの「Bar Amber 」に寄るんだけど、今回はパス。
ながーい1日でエナジー切れです。><

2日目の朝。
六本木ヒルズ・けやき坂の「Lauderdale」で朝食。
11月末にオープンしたばかりだけど、サイタブリアの2号店と聞いて期待して行ったら期待以上。
平日は7時から、週末は8時からと都心にしてはホテル以外でこんなに早くオープンしているのは珍しいと思う。
雰囲気もスタッフのサービスも良くて、お外には広めのテラスにテーブルとストーブがあってザック達と春に来てみたいなぁ。と眺めていました。
エッグズベネディクトと、マッシュルームとチーズのスフレをオーダー。
どちらも最高のレベル。
d0133485_10105978.jpg

スフレ。(食べかけてから、あまりにも美味しいから写真をパチリ)^^;
d0133485_101187.jpg

エッグズベネディクトはヘビーに見えるけどホランデーズソースがとってもあっさりしていてペロリと食べれちゃいます。(海外でいただく時は重たくていつも1個でいいのになぁ。って思うほどなのに。)
スフレも軽くって美味しくって驚き。
コーヒーもすぐにリフィルしてくれるんですよ~。店内も朝は空いていて静かにのんびり朝食を頂けるので、とーってもお勧めです。

その後、日本橋、丸の内と移動して…、通りかかったのがココ「BRICK SQUARE」。こんな素敵な場所ができていたなんて知らなかった。
d0133485_10271032.jpg
d0133485_10292712.jpg

まるで日本じゃないみたい…。
でココに雰囲気のいいピッツアリアがあって、食べない訳にはいかないじゃない?
A16」。
お外にストーブがあって、日差しも降り注いでいたのでお外でピッツアとサラダと、もちろんワイン。
目の前のガーデンを眺めながら、とってもいい感じで、美味しいピッツアにサラダだったし、ココもお勧めだわぁ。

で最後の晩餐は、三宿の「BRASSERIE DU COIN」へ。
ココも月に1,2度は行っていたくらい好きだったレストラン。
オーナーシェフ斎藤さんが25歳で独立した頃から、彼の作ってくれるお料理が大好きで行っている。
とっても丁寧に優しく作っている味がして、とってもリーズナブルでカジュアルな普段使いのブラッスリー。春以来でココのお料理もずっと食べたかったんだわぁ。
私達が来るとわかって、好物のスイートブレッド(牛の胸腺)、鹿を用意してくれてた。
いつもと変わらず美味しいお料理を出してくれて、ここもお勧めですよぉ。
ココの後は、渋谷の「石の華」でマティーにってコースのはずが…。やっぱりエナジー切れでタクシーでホテルへ直行。涙

3日目は、映画「ジュリー&ジュリア」を見てから軽井沢へ戻る予定だったんだけど、チケットを買うために並んで初回は自由席の為にそのまま並んで…。1時間も以上並ぶ事になるので急遽取りやめてデパ地下で買い物をして帰ってきました。

ふぅ、よくもまぁこれだけ食べたなぁ。と書いていて改めて思ったわ。
ちょっと体重計に乗るのが怖いので、考えないようにしているけど太ったに違いないよぉ。
このままお正月に突入しちゃってマティーニの出番が多くなりそうだし…。(ってもう既に多い)
でもまぁ、年末年始くらいは体重を考えないで過ごそうと思う。

明日はもう大晦日!
年が明ける前に、またアップしまーす。
[PR]
by tomoekara | 2009-12-30 11:04 | グルメ

-

d0133485_1051747.jpg

d0133485_1051725.jpg

d0133485_1051758.jpg

ちょっと日常を離れて…、のんびりと朝食です。
[PR]
by Tomoekara | 2009-12-26 10:05

土曜日は前日に雪が降ったにも関わらず、すっきり晴れて風もまったく無かったので鶴の一声じゃなかった、夫の一声「ランチ行くぞー。」で、ハルニレテラスのSAWAMURAへ。
d0133485_16235642.jpg

ちょうど犬たちのシャンプーして乾かしたらもう11時半過ぎで、すぐにランチの支度をさせるんじゃ可哀想だと思ったんだとさ。自分は何もしてなかったから罪悪感だね。あははっ。^^
やっぱり冬だねー、12時過ぎてもまだ誰もテラス席には座っていませんでした。
この日は着こんで行ったのに、日差しが強く暑いくらいでダウンを脱いだほど。
風がまったくないとこんなにも日向は暖かくなるのよね。
万が一寒くても、ストーブとビニールのカーテンで大丈夫だろうと思っていたら、あれっ?カーテンがないじゃないの…。
ストーブとブランケットは用意されていたけど、カーテン使用の許可がまだ下りていないんだそうだ。見た目的に問題があるらしい…。
敷地内の「CERCLE wine & deli 」のテラス席にはカーテンで覆われた部分があるのに…、沢村はまだダメなんて可哀想に。
いくらストーブがあってもカーテンが無かったら寒くってさすがに無理だと思う。
毎回行くたびに、「テラスで食事するのも今日が最後よねぇ。」って店員さんと会話していたのに、土曜日も「きっと今日が最後よねぇ。」って言って帰ってきた。で、またお天気が良ければ行っちゃうかも?^^;
家に犬を置いて出かけられないラブ仲間が出来たので、沢村のテラスだったら一緒に食事ができるなぁ。って思っていたんだが…。暖かくなるまでは無理かなぁ。
早くカーテンつけてくださーい。(って呼びかけちゃったり。^^;)
食後に沢村のシュートレーンをご馳走していただいたので、コーヒーを追加注文。
商売うまいねー。
d0133485_16224380.jpg

甘さがほどよくて、美味しかったです。
[PR]
by Tomoekara | 2009-12-14 16:29 | グルメ

雪が降った昨日、キャボットコーヴさんでランチしてきました。
雪の中、暖炉で暖まりながら食べるブランチは東海岸を思い出します。
なんで雪の日に行ったかと言うと、雪ならお客さんも少ないかな?
ザックとモカを連れて行っても迷惑をかけないかも?って事で雪の日に…。^^;
私達が着いた時にちょうどお帰りなる寸前の常連の秋田県の(?)ちゃんだっけぇ…。と会う事ができました。
とっても大人しくっておっとり。
ザックとモカは今回2回目。
デッキ側には私達だけだったので、他のお客様にご迷惑をおかけする事もなくて一安心。
ザックはすぐにテーブル脇に座ってくれて、モカは一通りあたりをチェック。
でも前回くまなくチェックしているからか今回は早めにザックの所へ来てお座りです。
d0133485_9381745.jpg

でもお料理が運ばれてくると…。
お鼻クンクン、「美味しそうだなぁ~。ボクちん達にもちょうだい~。」って言う眼差し。
d0133485_9415736.jpg

でも「ダメだよぉ。」って言うとちゃんとまた座って待っています。
d0133485_9425327.jpg

モカはそのうちに寝ちゃって…。
d0133485_9432097.jpg

実はまだモカを連れて行くのは大変かな?って不安だったんだけど…。
こんなにもお行儀がいいとは驚きです。
でもね、他にお客様もワンちゃんもいなかったから興奮しなかっただけかも…。
雪の降る中、ゆっくり美味しく頂けてキャボットさん、ありがとう!

そうそう帰り道、追分ではミゾレに近い雪だったのに軽井沢方面に帰ってくると雪は大粒でボタ雪タイプに変わっていきました。
温度がびみょーに軽井沢方面の方が低いんですよね。
[PR]
by Tomoekara | 2009-12-12 09:51 | グルメ

Louis Vuitton Forest @小諸

先日行った美容院で読んだ古い雑誌に、小諸に「Louis Vuitton Forest」が誕生する。って言う記事が載っていた。
思い出して今検索したら、小諸市のHPに記事が載っていました。
今後3年間で対象山林の森林整備をおこない、森の癒し効果や、自然の雄大さを最大限発揮する森林づくりを目指す。ってあるけど…。
小諸のどの辺かな? でもココから近いよねぇ。
どんな森になるんだろう…、私達は森の中へ入る事ができるのかしら?
3年後が楽しみだわ。
[PR]
by Tomoekara | 2009-12-08 12:14

今朝はふかーい霧に包まれていた軽井沢。
こんな週末の朝食はパンケーキ。
バナナの切り方をいつも迷う…。
今日は斜めにスライスではなくて縦に2等分してみた。
見た目やっぱり何かが違う…。バランス悪し。^^;
d0133485_10354469.jpg

d0133485_1010083.jpg

COSTCOで買った、パンケーキミックス。
ありえない程の量です。
どのくらい大きなパッケージか分ります?
袋が35cm×30cm…、4.53Kgも入っているの。これで900円以下。やっすーい!
アメリカのパンケーキミックスは、ミックスって言うだけあって必要な物はミックスされているのであとはお水で混ぜるだけ。とっても簡単です。
日本のパンケーキの粉は、卵と牛乳?お水? を混ぜなくちゃならないでしょ?
特に卵を混ぜるって言うのが気に入らない訳。
だって、卵1つ入れるので粉の分量も適当って訳に行かないし、生地が余っちゃうのよね。
1枚だけちょこっと焼きたいって訳にいかないじゃないの。
しかも卵を混ぜるから、なんか重たいものが出来上がる。
その点、アメリカの粉で作ると薄めの軽いパンケーキが出来上がって、簡単に作れるし優秀なのだ。
きっと日本人のパンケーキのイメージってブ厚いパンケーキなのかも。
(あっ、昔、ママレンジっておままごとで使うおもちゃがあったよねぇ。パンケーキで思い出す。)
私もブ厚くても重くなくて軽く出来ているものは、もちろん大好き。Billsのリコッタチーズパンケーキもふわっふわの厚めのパンケーキで美味しいし、キャボットコーヴさんのパンケーキもまだ食べた事がないけど写真から見るに、軽いふわっふわの私好みのパンケーキだと思う。
話がそれた。^^;
日本のパンケーキの粉も水だけ混ぜればいい物を作ればいいのなって思う。
でね、たまーに食べたくなるのでこのパンケーキミックスを有名どころの輸入食品スーパーに探しに行ってもコレだけは売ってないのねぇ。なんでだろうか?
仕方がないからアメリカに行った時に買ってくるんだけど粉物って重たくって…。我が家はコーヒー豆も買って買えるからすごい重さ。 最近はパンケーキミックスは断念して持って帰らないのでこの2,3年は我が家に無かったのだ。
そしたらCOSTCOにあったじゃないの。レストランをやっている訳じゃないんだから、こんなにたくさんどうするのぉ?って量だけど900円しないんだし、もちろん使い切れないんだけどいいじゃない。買っちゃいました。
どなたかお裾分けを助けてくださる方いらっしゃいません?
簡単にちゃちゃちゃっと作れますよぉ。
[PR]
by Tomoekara | 2009-12-05 10:45 | お買い物

朝の軽井沢駅

東京へ行く時は軽井沢駅が始発の新幹線に乗って行く事が多い。
もう駅で始発電車が到着するのを待つには寒いので確実に電車がホームに到着をするのを車の中で待ってから出ています。
今朝気がついたんだけど、ご主人を送る車の10台のうち8台はご主人が運転して駅で奥さんと交代するパターンだった。(割合でいくとこんな感じ)
ご主人が自分で運転した方が奥さんの運転で送ってもらうより気が楽なのか?
それとも早く到着できるのか?  
結構ビックリな発見だったなぁ。
我が家はもちろん私が運転しますよ。交代なんてしませーん。
あと、行ってらっしゃい。の「チュ」をしている微笑ましいご夫婦もいた。
日本人のご夫婦でもするんだぁ。いいね。^^
[PR]
by Tomoekara | 2009-12-03 11:38

ル さんざ ぷりゅ

d0133485_13225836.jpg
行ってみたかったレストランの1つ、「ル さんざ ぷりゅ」に行って来ました。
住所は佐久市春日3256-2 で、佐久ICから30分くらいもっと奥と言うか田舎方面?へと進んでいきます。
私のカーナビでは出ませんでしたが、近所の「職人館」をターゲットにして行きます。
蚕屋をオーナーご夫妻が改装してレストランにしたそうです。
前日の夜に突然お電話して予約させて頂き私達は4つあるコースのうちの3番目3800円のコースにしました。
ヘルシーな優しいお味のフレンチです。
お野菜は全て地元や藤井農園さんのもの使っていらっしゃいます。
にんじん(だったかな?)のスープ
d0133485_1323671.jpg

地元の3種類のお豆を使ったパテ
d0133485_13231379.jpg

カリフラワー(だった?忘れちゃいました。^^;)のフラン…(フレンチバージョンの茶碗蒸しって感じ)
d0133485_13232068.jpg

この後に3種類のお魚とキノコをお料理したものが来て…。
こちらが平原さんの豚の低温ロースト
d0133485_13232871.jpg

こんな食感や味…、これが豚肉?ってくらい初めて食べるの美味しさ。
母豚と子供を一緒に養豚しているんですって。蓼科の方に牧場があるらしくかなり拘って育てているらしい。
この後に、デザートのタルトタタンとカスタードプリン&コーヒー。
とっても暖かい雰囲気の中で優しいお料理を頂いてきました。
今度は夜のお任せコースを食べてみたい…。
でもなぁ、あそこから代行かタクシーで帰ってくるのかな?
お任せコースだと4時間くらいかけてゆっくり食事をされる感じっておっしゃっていた。
やっぱりワインを飲みながら食べたい…。まるでフランスで食事しているような感じかな?

このすぐ側の職人館でも食事してみたいです。
[PR]
by Tomoekara | 2009-12-01 13:44 | グルメ