ニトリ佐久店に報道陣

今朝のスポーツ新聞に「玉置浩二(50)と女優の石原真理子、復縁!」って写真付きで出ていたのを朝の番組で見た。
二人がカートにたくさんの荷物を積んでニトリから出てきた所を撮った写真で、カートにはしっかりニトリって書いてあった。
玉置さんは追分にお家があったのは聞いていたけど離婚されて奥様が追分の家に残ったと、これまた芸能ニュースで読んだのでまさか佐久のニトリとは思っていなかった。
たまたま午後に佐久のニトリに寄ったら報道陣がいるではないか。
入り口は一つしかなく、そこを狙って映したりしているようだった…。
これって今朝見た玉置さんと石原真理子さんの復縁ニュースに関係あるのかしら?
もしかしたら彼らがお買い物をしたのって佐久店だったって事かな?
結局、入籍したようですね。(寿)
ちょっとミーハーしちゃいました。
[PR]
by Tomoekara | 2009-02-25 20:37 | その他

春スイッチ

d0133485_8511449.jpg
先々週あたり、暖かい日が続き気分は春モード。
まこのまま雪も降らず晴れの日が続いて春にならないかなあぁ。なんてちょっと期待してしまったが、まだ2月…。
このまま春になる訳もなく、また寒い日に逆戻り。
先週5日間は東京で過したがやはり寒かった。
一度気分は春を体験してしまうと、元に戻るのは悲しい…。
東京あたりのガーデンショップの店頭にはチューリップや水仙、ムスカリ、アマリリスなどの春のお花が並んでいて、コンテナに植えて春を先取りする事ができるのに…軽井沢ではまだまだ無理だろうなぁ。
と一旦は諦めた。
でもでも、早く春を感じて過ごしたーい。と言う気持ちが帰りに寄った「ららん藤岡」で爆発してしまった。
トクサは中庭用、パンジー、ビオラ、ムスカリ、アマリリスは寄せ植えして家の中の窓際でしばらく楽しもうと購入してしまった。
ついでに香りにつられてジャスミンも。
おととい帰って来てから植え替えの為の土が無い事に気がつき、一先ずお皿の上に乗せて楽しんでますが、生憎のお天気で日が当たりません。
早く日が燦々と降り注ぐお天気が戻って来て欲しいですよねぇ。
d0133485_8512230.jpg

[PR]
by Tomoekara | 2009-02-24 08:52

次の日は「小布施ワイナリー」へ

一枡宮殿からは車で10分かからない距離です。
d0133485_16103620.jpg
d0133485_16105232.jpg
d0133485_1611091.jpg


ワイナリーの駐車場に車を停めて、小さな看板を頼りにワイナリーに到着。
中庭を抜けて行くと蔵があり扉を開けると欧風な雰囲気のショップになっていて試飲もできます。
今回はこの2本を購入しました。
d0133485_1633122.jpg

実は小布施ワイナリーでは日本酒も作って、その名は小布施蔵。
ワインメーカーが趣味で極小量作り上げる「採算を無視した日本酒」…と書いてありました。
ここの酒粕はお勧めだそうですよ。(機械が古いから酒粕にお酒がたくさん残っているみたい。)

ワイナリーの後は、スノーモンキーに会いに地獄谷野猿公苑行ってきました。
渋温泉からシャトルバスに乗ろうと思っていたのですが平日は運行していないとの事で、駐車場に車を停めて30分歩かなくてはなりません。
d0133485_16485684.jpg
d0133485_1649720.jpg

途中の道はこんな感じで雪景色を楽しみながら黙々と歩いていくと…。
地獄谷に到着。
そこらじゅうにお猿さんがいて可愛いのなんのって…30分歩いてきた疲れなんて吹っ飛んじゃいますよ。
軽井沢ではまだお猿さんに遭遇してませんが…ココのお猿さんと違って凶暴らしいですね。
d0133485_16533280.jpg
d0133485_16535817.jpg

[PR]
by Tomoekara | 2009-02-13 16:04 | 旅行

d0133485_7361331.jpg

夕方、食事の前に「枡一市村本店」へ。
d0133485_7364257.jpg
d0133485_7365820.jpg

d0133485_7374518.jpg
店内には「手盃(テッパ)」台と呼ばれるカウンターが設けられています。
「手盃(テッパ)」とはこの地の方言で、量り売り直飲のことだそうです。
居酒屋やスナックなどのない時代、酒屋の店先は庶民の社交場だったそうで一日の労働の疲れを癒したのが「手盃(テッパ)」。その手盃台を復元して、この蔵のお酒が味わえるようになってます。
利き酒しながらお店の方にいろいろお話を伺う事もでき、こんな雰囲気の中で利き酒できるなんて幸せ…\(*^^*)/。
枡一市村酒造が造っているのは7種類のお酒だけ…しかも機械には頼らず昔ながらの手法で造っているそうですよ。そうこうお店の方とお話をしている間にも、休憩を終えて作業に向かう蔵人さん達が「寄り付き」から出てきて作業へと向かっていきました。彼らのお陰でこんなに美味しいお酒がいただけるのですね。感謝です。
d0133485_8255665.jpg7種類の中で一番気に入った「純米酒・州」と「スクウェア・ワン」を購入。
特に「州」は私の大好きなタイプのお酒です。
スクウェア・ワンはボトルがユニークですよね。


「手盃」の後、夕食は酒蔵の一部ということでここを「蔵部」と名付けられたレストランへ。
d0133485_8363665.jpg
d0133485_8365277.jpg
d0133485_837617.jpg

昔ながらの寄り付き料理をお出ししています。との事。
もちろん枡一市村酒造の全種類のお酒もココで飲めて、メニューも豊富だし、美味しいし、雰囲気も抜群だし大満足。
シーズン中はとても混んでいるようですが今回は静かな中で食事をする事ができました。

そして同じ敷地内の傘風楼の2階に「鬼場・オニバー」と言うBarがあります。
室内に配された地元の土で焼成された鬼瓦たちがその名の由来だそうで、ココのネーミングもユニーク。
食事の後はこちらへ移動…の予定が今回はこれ以上飲めそうにもなかったので断念しましたが、ココはピアノバーになっていて、枡一客殿の社員がピアノを弾いているそうです。

続く…
[PR]
by Tomoekara | 2009-02-13 16:00 | 旅行

小布施へ

初めての場所、小布施に行ってきました。

今回の宿泊に選んだのは「枡一客殿」です。
移築した土蔵をパークハイアット東京の内装を担当のジョン・モフォード氏が手掛けたとだけあって、内装はシックで上品なホテルの1室となっている。
同じ敷地内にある、「蔵部」や、「枡一市村酒造場本店」も彼が手掛けたらしい。

今回のお部屋は「書斎のツインルーム」。
d0133485_9425028.jpg

写ってないけどゆとりのあるライティングデスクがあります。ipodドックもありテレビに接続できるので好きな音楽を聞きながらリラックスできました。

d0133485_9431014.jpg

クローゼットやバスルームには、2度同じタオルを使わなくて良い量のタオル類とバスローブ、真っ白な上質のパジャマまで用意されてあります。

驚くのはこのお風呂!
d0133485_954348.jpg

プールのようなこんなお風呂見たことがりません。5分弱であっという間にお湯張りができました。
d0133485_1024356.jpg
レインシャワーまであって最高~♪

続く…
[PR]
by Tomoekara | 2009-02-11 15:00 | 旅行

先月、群馬県でワカサギ釣りが出来る事を初めて知った。
群馬なら近いんじゃないかと思い、いつか行こうと思っていたのに今期は中止になってしまったようです。

以下、読売新聞の記事を引用してます。

群馬県・榛名湖名物「ワカサギの氷上穴釣り」の解禁が、見送られることが3日決まった。
 氷の強度が不足していることなどから、榛名湖利用安全協議会が不可能と判断した。標高約1080メートルの榛名湖で、氷上穴釣りの解禁が見送られるのは戦後初とされた2007年以来。
 今年は結氷は早かったものの、1月下旬に数日間、雨が降り、解禁日を2度設定したが、そのたびに延期していた。協議会では「寒波が来ても、強度が戻るには時間がかかる。やむを得ない」としている。

だそうです。
はやり今年は暖冬なんですね。
軽井沢の冬は初めてなのでいつもはどのくらい雪が降るのか比較ができないのですが、ぜんぜん雪が降りません。
生活するには楽な冬となっていいのでしょうけどね。
[PR]
by Tomoekara | 2009-02-04 15:07

東京へ車で向かう途中、ずっと気になっていた「ハイウエイオアシス」。
たいてい、東京へ向かう時は少しでも早く着きたいので途中どこにも寄らずにひたすら走ります。
週末、高崎のヤマダに行きたかったので吉井ICで下りずにそのままハイウエイオアシスへ行って高崎ICで下りるコースにしてみました。
「ららん藤岡」すごいですねぇ。
道の駅になっていて、一般道からも利用できるようになっていました。
農産物直売所や、らんの専門店、アトリュームガーデンにはたくさんの大きなアレンジされたお蘭がディスプレイされていて素敵です。
3月には「ららん藤岡群馬の洋蘭展」が開催されるそうです。

農産物直売所ではお野菜やお花、植物も売っていて、あれもこれも欲しくなってしまいます。
今回購入したものはこちら。
d0133485_11175288.jpg

肉の駅というお店もあって、上州牛をお安くゲット。
同じお店の中にキムチと新鮮な卵を売っているお店もあったので、キムチ類も購入。
いつもの事だけど、ついつい写真を撮り忘れてしまうので、「ららん藤岡」の写真がなくてすみません。
家に帰ってきて撮りました。
d0133485_1127949.jpg
d0133485_11271822.jpg

水仙の香りのお陰で春を感じています。

もっと近くにあったら毎日でも通いたいのに…。
東京から軽井沢へ帰って来る時には、藤岡ICで一度下りなくてはならないのでそれが残念ですよね。
農産物直売所で、みょうがの根っこ(?)が売られてました。
今、植えても大丈夫か? 春まで植えずに保管しておいてよいのか分からず迷っていたら購入し忘れました。
みょうが、自分のお庭で取れたら嬉しいなぁ。
[PR]
by Tomoekara | 2009-02-03 11:30

噴火のその後

初めての体験だったので、真っ暗闇で近所には誰も住んでいない中、あの地響きの音は本当にビックリしたし、たまにガタガタと音がして不安が増すばかりだった。
どうしていいのか分からず、荷物や通帳を持って車に乗り込んだのは私達だけだろうか?(^^;;
朝になってしまえば、ヘリコプターの音だけが聞こえるだけでなんて事はない。
朝の6時に軽井沢町の放送が流れたようだけど我が家には聞こえなかったぞぉ。
そして幸いと言ってよいのか分からないけど、千代田区でも確認された火山灰なのに我が家の周辺にはまったく影響はなかった。
きっと地元の方達は慣れているんでしょうね。
街中はいつも通りの生活です。
私も次回、あの地響きの音を聞いても驚かないかも?
とにかく、このまま沈静化してくれると良いんですけどねぇ…。
今夜は平穏な夜でありますように!
[PR]
by Tomoekara | 2009-02-02 15:58

浅間山 噴火しました

午前2時前に主人に起こされると、地響きのような何と表現してよいか分からないものすごい音が…。
ゴーと言うような…家の中にいても地面の奥の方から響いてくるような…。
すぐに浅間山に関係していると思いましたが、テレビをつけても緊急速報も流れてないし、何も情報はなし。
主人は外に出てみると、はやりゴーと言う音が聞こえてどこかの犬が吠えていると言っていました。
何も情報が入らないし近所は真っ暗…、この何とも言えない音で不安になるし心臓はバクバク…私達はどうすればいいのだろうか?と私はオロオロ…本当に怖かったです。
テレビでは何も情報が入ってこないのでインターネットで検索するとこちらでライブ写真を見る事ができました。
その写真には真っ暗な浅間山の一部が赤くなっているのを発見。
間違いなく噴火だと思うのになぜ何も情報が入ってこないのでしょう。
一先ず地震非難用の荷物を車につめて、じん芥処理場近くの浅間山がよく見える場所まで行って見ましたが浅間山は雲だか霧だか灰だかに包まれ見ることは出来ず…。
街中も静かでみんな寝てるの?
地元民は慣れっこになっていて怖くない?
何で誰も起きてないのぉ?
と不思議でした。
家に帰ってみると、もうゴーと言う音は聞こえなくなっていましたし、浅間山のライブカメラを見ても赤くなっていた場所はなくなっていて…。
また検索してみると、ようやくyahoo newsで
気象庁は2日、同日午前1時51分ごろに浅間山(群馬・長野県境、2568メートル)が噴火したと発表した。とありました。
やはりあのゴーと言う音は浅間山の噴火時の音だったのです。
抵抗する事の出来ない自然のエネルギーの大きさを始めて知りました。
大げさと思われる方もいると思うけど、あの音を聞いた時は本当に怖かったです。
[PR]
by Tomoekara | 2009-02-02 03:23