八朔のマーマレード

毎年恒例になりつつあるマーマレード作り。
d0133485_22553650.jpg

今年も徳島に住んでいる祖母の弟(86才)の土地で収穫される八朔がすっごく大きな段ボールで届きました。
手にかけていない八朔なのでワックス不使用だったりと良いのですが、小ぶりだし傷だらけだしと、ご近所さんにお福分けするにはちょっとビミョーって事でジャムにするしかなんです。
オジさんもジャムにすることを喜んでくれて、段ボールが毎年大きくなっていき、開けると溜息が出ちゃうようになりました。(ごめんなさい)
お礼の電話をしたら、「クズならまだあるんだけんど、もっと送ろっか?」って、届いたら大変なので慌てて会話を終了。汗

やり始めたら1日仕事、これが1週間くらい続くのかと思うと重い腰が上がらなくて、でも早く作業にかからないと鮮度の問題もあるしで、私が出かけている間に包丁を使う作業はコツコツと全部夫がやってくれて、私は果肉を皮から外して計量して煮込んで煮沸してを担当。
八朔が届くと言うのはオジさんが今年も元気って証拠です。(来年は生きてるっか分からん。死んだら送れんからよぉ。って口癖)
ありがとうございまーす。

今年は甜菜糖バージョンもありますよ〜♪
[PR]
by Tomoekara | 2016-03-29 23:07 | グルメ