ソウル旅行3

さて、2日目仁寺洞でのランチ…。
本当は、ご飯が竹に入ったお料理を出す所に行くはずが、お腹が空いてないので変更に。
ココへは絶対に次回行くのだわ。

でね、家電が見れる新龍山はココ。
d0133485_871839.jpg

冷蔵庫の作りが日本と違って面白いらしいですよぉ。
キムチがたくさん入るようになってたり、キムチ専用の冷蔵庫とか…。
いつか時間に余裕があったら見に行ってみたいなぁ。

仁寺洞…。
お土産屋さんがドーッとあって…。いかにも観光客向けの街って感じでした。
ここには器や布屋さんを目的に行ったんだけど、私的にはピンと来るものに出会えず…。
次回からは寄らなくていいかな。って感じ。

ランチを食べた後、なっちゃん達は仁寺洞の観光。
私達は、また三清洞の1軒のブティックを目掛けて戻り、そこからタクシーで南大門へ。
15時過ぎなんだけど渋滞にハマってぜんぜん動かず、下りて地下鉄に乗り換える事に。
地下鉄だと早いんですよぉ。東京みたい。

南大門は私も初めて。
目的は、夫のメガネ、唐辛子などの香辛料や食器、布やアクセサリーパーツなどいろいろ見たい所が満載。
まずメガネ屋。近視用は作るのに時間がかかって後から日本に送ってくれるってシステムなので却下。
老眼鏡を2つ作った。値段もピン切りだから何とも言えないけど、まぁ安いんだろうなぁ。
ここに1時間以上かけちゃったんで、いろいろ見る時間がなくなりメガネを作っている1時間だけ。
唐辛子や食器も諦め、もう1つの目的を探す。
夫にロングのタウンコートを見つけたい。
私は極寒用LLbeanのロングコートを買ったけど、どうして男の人用ってロングがないんでしょ?
あっても「ベンチコート」ってヤツ。
スポーツする訳でも観戦しに行く事もない夫。しかも似合いそうにもないし絶対に着ないだろうなぁ。
でも1枚膝まで丈があるコートが欲しい(勝手に私が)イヌのお散歩にも暖かいし。と探しました。

でね、あったんですよー。ココに!
d0133485_911919.jpg

黒、シンプルなダウンジャケットをそのまま膝丈にした感じで、リーズナブル~。
しいて言えば、中のタグがラルフローレンを真似た名前って言うのが余計なんだけど…。
取っちゃいましょ!

真ん中のアジュンマはお店の方。笑顔で人の良さが分かりますよねー。
ここでウオンの現金を使ってしまったので、換金の場所を聞いたら電話してくれて「換金アジュンマ」が2,3分で登場!
髪が乱れるほど急いで来てくれました。(笑) 
レートも良くて、とっても良かったです。

ココとメガネ屋さんの人達も良かったけど、南大門では呼び込みが激しくて、ちょっと苦手。
毛皮屋さん関係の前では必ず「お姉さん、80%引きにするよ。」て、必ず声をかけられる。
韓国ノリ屋さんでも、声をかけて来るし…。
東大門エリアでは、こう言った事は無くて平和にお買い物ができたんだけなぁ。ちょっと気を引き締めないとイケない雰囲気。(まぁ、それを忘れて後で事件が起こるのだ)

メガネが出来上がる頃(17時すぎ)、さっきまで道だった所が屋台だらけになってました。
d0133485_8424195.jpg

食べてみたい気持ちを抑えてタクシーでホテルへ戻って着替えて夕食へ。

夕食は、夫の「韓国なんだから、ジャンクでなくて美味しい焼き肉が食べたい。」「キレイなお店がいい。」「マッコリじゃなくてワイン!」と言うワガママを聞き入れ、家庭画報の付録「韓国・ソウル極上の旅」に出ていたレストランをチョイス。
d0133485_848536.jpg


ふぅ~、長くてすみません。
夕食の様子はまた次回。
[PR]
by Tomoekara | 2012-02-04 09:07 | 旅行