ソウル旅行2

2日目…

朝食は美味しいお粥を食べに行きたい所だけど、ブッフェの朝食付きプランだったのでレストランで…
d0133485_150478.jpg

朝日が差し込む中で、とても気持ちがよくソウルにいる事を忘れちゃう感じ。

朝は早起きタイプの我が家なので、待ち合せをしないで気ままに行動。
のーんびりコーヒーを飲みながら主人は新聞を読み、私は2日目の計画のおさらい。
ブッフェって卵料理やパンケーキをオーダーで焼いてくれるけど、だいたい列が出来ていて…。
私も主人も朝からコレに並ぶのがあまり好きではなく、でも列が少し短くなった所で行ったら、責任者らしきスタッフの方は密かにオーダーを聞いてくれて、準備ができたら席まで持って来てくれました。
2日目も席に着いた途端に、「またパンケーキ?or オムレツ?」って聞いてくれて、並ぶ事もなくゆっくり朝食を頂く事ができて、夫も私も大満足。
あらゆるサービスの面では、明洞エリアのリーズナブルなホテルとは大違いなんですよねー。
次回もココに泊るぅー。って言ってる夫です。

席も窓側のコーナーで、静かで落ち着くベストシートを案内してくれて、ホテルやレストランでは結構ラッキーな事が多いんだなぁ。嬉

お友達とは、起きた時間差があるので私達は先に三清洞へ。
私も主人も初めての場所で、ここには「北村韓屋村」と言う由緒正しきお屋敷があり、古い街並みが残っているとガイドブックに。
着いたのは9時過ぎだったので、殆ど誰もいなくて静かに歩けました。^^v
d0133485_15203939.jpg

どこの国に行っても、町全体で古い建物がリペアされながら保存されている場所って、私達好み。
主人も喜んでくれた。(やっぱりな)
ここにあるお家の玄関扉は、我が家のリビングの扉にソックリ~。
勝手に中国だと思ってたけど、韓国だったのかぁ。

そして歩いていると足元にはこんなサインがあるんです。
d0133485_15261839.jpg

このサインの所で写真を撮ると、ちゃんとキレイに街並みの写真が撮れると言う訳。
すごいサービスですよねー。

そして不思議に思った
d0133485_15291587.jpg

なんだと思います?
こちらにも
d0133485_15294327.jpg

で、ピーンと来ました。
d0133485_15311374.jpg

くーっ! 憎いですねー。
醜い代物は隠す。わざわざメーターを隠す為に扉をつけて中に入れちゃう。
こう言う精神大好きです!
せっかく素敵な家を建てても、メーターが家の顔の玄関のすぐ脇だったりしたら…。バランス壊れますよねー。
我が家も、メーター類は茶色指定でわざわざ木で隠したり、灯油タンクにいたっては家の裏側の見えない場所にと、こう言う醜いものは隠す精神なので、まさにツボ!

そしてこう言う主要な街にはインフォメーションセンターがあり、無料で各国語の地図もあります。
でね、驚いたのが
d0133485_1604647.jpg

この赤いコートを着ている人はボランティア。2人1組になって町中を歩いているんです。
私が立ち止まって地図を確認していると、「大丈夫ですかぁ?」って聞いてくれるんです。
彼女(彼)達は、第二ヶ国語を話せるんですけど、違う国の言葉の2人がペアになって回っているんですって。私の時は英語の人と日本語の人のペアでした。
写真では見えないけど、「名前と、〇〇語が話せます。」って書いたカードを首からぶら下げているのです。

一般的にはインフォメーションセンターに行けばスタッフが教えてくれるけど、迷った時や分からない時って、またインフォメーションセンターに戻るのは億劫ですよね。
こうやって、ボランティアスタッフが町中を歩いていてくれるお陰で、すぐに助けてもらえて、とっても観光客に優しい街なんです。

日本も世界から観光客を呼びたいならば、なんでこう言う事ができなんだろう?
主人の昔の韓国のイメージを変えさせた事の1つ、かなり韓国を好きになった私達。(^^ゞ

なっちゃん達は韓国家電を見に朝食の後「新流山」エリアに。ここに家電が集まっているビルがあるんだそうです。
キムチ用の冷蔵庫とか日本とは違うデザインらしいんですよねー。
私達も見たい気持ちはあったのですが、10時オープン。
早起きの私達は10時オープンまで時間を潰すのが勿体ないし、だからと言ってどこからも場所が外れているので、他を見てからと言う訳にも行かないし…。
韓屋街を誰も来ていない時間帯にゆっくり歩きたかったので、私達は家電を見るのはパスしたのでした。

私達は徒歩で仁寺洞へ移動して先にブラブラ観光。
家電を見終わったなっちゃんご夫婦が合流してランチをしました。
適当に決めたのはココ。
d0133485_154641.jpg

d0133485_1548523.jpg

もちろんマッコリ&チヂミと…なんだっけ。^^;
覚えているのは美味しかったって事と、やはり安かったって事。

ここで食事を済ませた後、なっちゃん達は仁寺洞の観光。

つづく…
[PR]
by Tomoekara | 2012-02-02 15:56 | グルメ