茶話楽のちまき寿司

いつも東京へ行くと1泊して、次の朝7時か8時台の新幹線で帰ってくるのが多いパターン。

東京へ着いてから、夜の予定までは美容院へ行ったり、買い物したり…。
デパ地下では、買っても調味料程度で生ものなどは買えないし、ケーキも買えず、見るだけで我慢。心の中で「あーぁ。」と溜息が出てた。

でも、今回は車。
前日は久しぶりのNissinにも行けたし、9時半に溜池のインターコンチを出発して10時に伊勢丹。
デパ地下で、生菓子やお惣菜を買って帰る事ができました。

一番の感激の買い物。
「茶話楽」のちまき寿司。
大きな竹籠に入ったものは予約らしいけど、3本入りなら当日でも購入可能。
d0133485_16374685.jpg

すでに1本食べちゃってから写真を撮りました。^^;
d0133485_16382627.jpg
d0133485_16383328.jpg

笹の香りがして、美味しいのに…。
ひと口食べて「お寿司屋さんのお寿司の方が美味しいじゃん。」と、何でこんなに感激しているのか理解不能な私の夫。(>_<)

そらぁー、お寿司屋さんで食べるのと比べちゃいかんですよねー。
和食は五感で味わうのだ。
見ろよ、この繊細な笹の包み方。
笹を剥きながらお寿司と対面した時の感動!
お口に入れた時の笹のかほりぃ~!
笹は殺菌効果があるとかで、笹で包むとお寿司が傷みにくいと言う昔の人の知恵なんだぞー。
ただの見た目だけじゃないんだぞー。

と、いろいろ説明しておきました。(;-_-) =3
[PR]
by tomoekara | 2011-08-28 16:46 | グルメ