お正月のオードブル

元旦に素晴らしいお正月料理を頂いたので、家でのお節料理はどーでも良くなってしまって手つかず…。(^^ゞ

もともと気分だけ味わいたくて揃えるお節料理だったのでね…。
カマボコや伊達巻なんかは市販のものだから賞味期限もまだ先? もう少したってからでもいいやぁ。なんて思ったんだけど、お夕食の支度で冷蔵庫を開けた途端に気が変わって、自分家のお正月を味わう事に。

でも「ザ・お正月」を味わっちゃったら、私のは「なーんちゃって、お節料理」だわね。
これはお正月のオードブルでございます。(^^ゞ
d0133485_1165065.jpg
d0133485_1165868.jpg


どうせ取り分けるのに、2人分をわざわざお重箱に詰めるのも面倒だしと初めからトレーに盛り付けたんだけど、重箱に入っている意味もあるのですよねぇ。
来年はちゃんと重箱に詰めようと思います。

海老は年末に食べちゃたし、熊本から取り寄せたローストビーフ用のお肉は冷凍庫に入ったまま。錦玉子は作るのを中止しちゃったし、ナマスも後で作ろうと思っていつつ削除。ローストペッパーのマリネを作ってあったので代用。金柑の甘露煮は手作り。手作りの方が断然美味しいです。

見通しが良い縁起物のレンコンは野菜室にあったので、片栗粉をまぶして素揚げ。銀杏も素揚げして一緒に塩コショウ。

芽が出るようにとクワイは六角形に向いて準備しておいたんだけど煮るより素揚げが夫の好みかもと思い素揚げ。

鯛は31日に昆布〆にしておいたものが丁度美味しい頃でした。

大根は飽きたのでキュウリをおろしてイクラを乗せました。味はキュウリとの方が好きなんだけど、やっぱり赤白の方が綺麗だわ。
(キュウリをおろしたもの、意外と使えるんですよ。)

カマボコは…、スーパーで松竹梅の柄入りを購入したんですけど、来年は小田原・籠清のを取り寄せよう。ここの美味しいんです。(カマボコは冷凍できるって知ってました?)

あとは、熊本牛のフィレ肉を焼いただけの簡単なお正月ディナー。

お正月用に購入したうちの中から、澤乃花で乾杯。
d0133485_11104535.jpg
d0133485_11105433.jpg

明鏡止水と同じくらいに好きなお酒で、予約しておいた干支ラベルのお酒をお年賀や新年用に受け取りに行った時に、あの福引1等賞があたんですよ。
いつも純米が好きなのは分かっていたんだけど、純米大吟醸と大吟醸と飲み比べてみました。
我が家は、やっぱり“純米派”でした。

いちおう気分だけでも“お節”と乾杯で、年頭のケジメがついたような気がします。
伝統を守らないと怒られちゃいそうだけど、我が家では気軽に“B家スタイル”でもいいのかな…。とも思ったり、うぅ~ん、来年どうなるのでしょう…。^^;
[PR]
by tomoekara | 2011-01-04 11:38 | グルメ