今年の酒造りが終わってお祝い

私達の大好きなお酒の中で「明鏡止水」と言う日本酒がある。
ここら辺だと「おごっそ」と「鳥味座」で飲む事が出来るんだけど普通は酒屋さんでは購入できないらしい。
いつも鳥味座に行くと必ず明鏡止水をオーダー。ちょっと他の銘柄を飲んでも必ず明鏡止水にに戻るくらい私達はこの味が好きなのだ。
新酒が出来上がった3月に、鳥味座さんのお誘いで明鏡止水を醸す「大澤酒造」さんへ行ってきました。
一般にはいっさい公開していない酒蔵を特別に見学させて頂きお話を伺いながら新酒をいろい試飲。
しかも絞ったばかりの明鏡止水・大吟醸も運良く口にする事が。お酒は生き物なのでスケジュール通りには出来上がらず、最高の頃合いを見て絞りにかけるからこの日に大吟醸を飲めたのはかなりラッキーだったらしい。
d0133485_21402477.jpg

この中でもろみが発酵してお酒になるのを待っています。
d0133485_1025713.jpg
d0133485_10251415.jpg

絞られたお酒がこの中に!
d0133485_10264276.jpg

絞りたてをみんなで試飲。美味しいぃ~。
d0133485_10252630.jpg

麹室、麹つくりをしています。この中はとても熱いのよぉ。
d0133485_21513685.jpg


昨日は10月から始まった酒造りが無事に完了し、そのお祝いを「鳥味座」で行うとお誘いを受けて参加させて頂きました。こちらが社長さん、杜氏さん(社長さんの弟さんです)、蔵人さん、「ザ・チーム明鏡止水」です。
d0133485_10423592.jpg

d0133485_2242369.jpg

d0133485_10431564.jpg

今年も無事に酒造りが終わり、みんな嬉しそう。
とってもいい笑顔をしていました。
「大澤酒造」は元禄2年(1689年)の創業という歴史のある小さく地味な酒蔵さんです。お酒に対する思いや情熱が伝わってきてますます「明鏡止水」のフアンになっちゃいました。
蔵人の皆さん、ほーんとに熱くていい方達ばかりなんですよ。
日本の伝統を守っている人って(酒造りに限らず)、とってもカッコいい。

おまけ…
d0133485_1043262.jpg

あははっ、もちろん30歳でーす。 ^^;
この所、お知り合いになるのが「ひつじ」の方が多くって…、何かを感じるわぁ。
で、即席で「ひつじの会」結成! 只今メンバー募集中~。

社長さんと杜氏さんは既にメディアに出ているので顔出のままでーす。
[PR]
by tomoekara | 2010-04-11 10:59 | グルメ